~お笑い芸人事務所の選び方~〚松竹芸能〛はこんな人にオススメ!

ハイどーーもーー!薄毛の友人の誕生日に毎年サンバイザーをプレゼントするもんじです♪

松竹芸能 事務所選び オススメ 芸人

 

お笑い芸人の事務所の選びシリーズ

 

第9弾

 

前回の「ホリプロ」編↓↓↓

~お笑い芸人事務所の選び方~〚ホリプロ〛はこんな人にオススメ!

2018.01.29

今回は「松竹芸能」

です。

 

以前テレビで千原ジュニアフースーヤに対して

「あいつら吉本っぽくないわ〜」

って言ってました。

僕も同じこと思ってたので「分かるっ!」って思わず叫んじゃいました。

 

ということはやはり芸人は事務所によって”〇〇っぽい雰囲気”ってのが少なからずあるということです。

 

一発屋が多いとか、天然が多いとか、類は友を呼ぶじゃないけど、やっぱりその事務所に同じような人が集まってくるというのもありますが、

やはり、先輩の背中を見て芸を学ぶし、

アドバイスをもらったりすると、その事務所の色になっていくんだと思います。

 

ということは自分にあった雰囲気の事務所を見つけることはすごく大事だということです!

 

ということで、今回も事務所選びに知りたい情報と事務所の雰囲気を僕なりに考察していますので是非参考にしてください♪
※考察とは…見た・調べた結果(事実)から、物事を明らかにするために深く考えること

 

広告

事務所名

松竹芸能

 

映画や演劇の配給会社である
「松竹」とは関連会社。

芸能プロダクションを立ち上げる時に松竹が資本元だったため
名前に松竹と付いた。

広告

設立

1958年~

60
※2018年現在

 

広告

事務所の場所

松竹 事務所 場所 外観

支社 築地

(東京都中央区築地4丁目1番1号 東劇ビル14F)

 

本社
大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-20

 

 

所属芸人の数

 

135

※公式HP記載の芸人数

 

そのうち

看板タレントのカテゴリー

7

 

代表芸人

【師匠クラス】

笑福亭鶴瓶

 

【三本柱】

よゐこ 
ますだおかだ TKO

 

【中堅】

アメリカザリガニ 
安田大サーカス チョップリン

 

【若手】

キンタロー。
オジンオズボーン うしろシティ

 

【新人】

ピーマンズスタンダード
コーヒールンバ 紺野ぶるま

 

 

所属芸人の特徴

ベテランから中堅、若手と安定して芸人は出てきています。

 

所属芸人の数がやはり多いので、切磋琢磨し合えるのでいい感じで刺激し合ってコンスタントに実力のある芸人が育つんだと思います。

 

関西の老舗ということでよく吉本と比べられますが、こっちのほうはキャラが薄めです。

 

あまりガツガツするタイプじゃなくて、はんなり味わい深い芸人さんが多いですよね。

 

例えるなら、吉本がウスターソースで、松竹は割烹白だしみたいな感じw

 

あと、コンビだけど、ピンで出演している芸人が目立ちます。

 

 

ギャラ

ギャラを書くのは難しいです。

なぜなら、その芸人の事務所貢献度によって配分は変わってくるからです。

野球選手の年俸と同じで、その人がこの会社にどれだけお金を生んでくれるかや、
この人がいなくなったらこの会社がどれだけ損失をくらうかによって変わってくるので。

それを理解してもらったうえで、
TVで芸人が言っていたのは

 

事務所82芸人

 

吉本よりかは少しいいってくらいですね…

 

事務所の社風

関西の老舗芸能事務所ということで、

いつも吉本とは”犬猿の仲”とライバル扱いされていますが、もうそれは昔の話しだと思います。

たしかに大昔は、両事務所の実力は拮抗(きっこう)してたし、同じ関西ということで敵対心をもって争っていました。
所属タレントを引き抜きあったり、共演NGだったり、吉本芸人と松竹芸人が鉢合えば殴り合いの喧嘩になるというほどバッチバチだった時もありました。

 

でも、今や他の事務所も頭角を現してきたし、吉本の芸人は松竹が追いつけないほどに差をつけられてしまいました。

 

正直今の状態で、松竹が吉本に刃向かうメリットは何もありません

 

吉本VS松竹なんて未だに言っているのは、古くからいるジジイ社員と、そういうバトルみたいなのを面白がって平気で偽造記事を書ける一部のメディアだけです。

 

今テレビは、視聴者からの過剰なクレーム地獄で頭を抱えています
なのでタレントも事務所も一丸となって面白いものを作ろうとしています。

そんな、仲間内で小競り合いしてる時代ではもう無いです。

 

特徴

なんというか、いい意味で普通です。

ギャラこそ安いですが、事務所のネームバリューも、所属タレントのランクも劇場の数もしっかりしています。

 

特別悪いところが見つかりません。

 

唯一足りないものがあるとすれば、勢いのある若手だけです。

 

でも、足りないのならあなたがなればいいのです!

 

松竹の唯一足りない最後のピースになって事務所を盛り上げていけば、
再び吉本を脅かす松竹帝国を築いていけるかもしれません。

 

 

もはや、DVDもデリバリーする時代!!
パソコンや携帯から気軽にレンタルできる!
夢のようなサービス!
しかも、
返却はポストに入れるだけ!送料・延滞金は無料です!
↓↓↓



 

どんな人が向いているか

東京にも支社と養成所はあるものの、拠点は関西です。

 

なので『関西圏でまず力を付けたい人』にはお勧めです。

 

自社制作番組や劇場も持っているので、芸を磨く環境は整っています。

TKOのように関西で力をつけて東京進出というやり方もありますし。

 

どうしても吉本に実力では劣ってしまうので、
ちょっとでも見込みのありそうな人だと事務所総出で猛プッシュしてくれる可能性がです

 

吉本にそんなにこだわりがなくて、腕に自信があるのなら松竹芸能のほうがトントントーンと上に駆け上がっていけるかもしれないです。

 

売れるためには事務所の力は必要不可欠です!
代わりはいくらでもいる吉本よりも、
吉本を追い抜け追い越せで、今すぐにでも看板芸人が欲しい松竹のほうが、その恩恵を受けれると思います。

今吉本は飽和状態です。

 

松竹のオリエンタルラジオを狙うなら今がチャンスです!!


元芸人もんじのネタ帳~だしおしみなく~

 

 

 

 

広告
松竹芸能 事務所選び オススメ 芸人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です