【ルール説明不要】飲み会で誰もが知ってる有名な定番ベタゲーム!

ハイどーーもーー!テレビデオ愛用中のもんじです♪

 

飲み会のゲームで一番めんどくせーのって

 

ルール説明じゃないですか?

 

いくら楽しいゲームでも、

複雑なルールだと、

説明の段階でちんぷんかんぷんになって

 

「ややこしわっっ!!」

 

って、

雰囲気をブチ壊しかねないです!

 

なので、

飲みの場でのゲームは

 

『簡単!』

 

『著名!!』

 

『面白い!!!』

 

三拍子そろっているものが望ましいですよね!

 

「そんな都合のいいゲームなんてあるわけないよ~」

 

 

いえ!

あるんです!!

 

しかも7個もあります

 

ちょ~ど7個!!

 

では、今回は

合コンや飲み会で、その場の雰囲気をブチ壊すことなく

スッとゲームに入れる

知名度の高い有名なゲームをだしおしみなく紹介します。

合コンにピッタリのゲームは↓↓↓

【厳選】合コンで男女の距離がグーーーンと縮まるゲーム集!

2018.05.25

 

広告

古今東西ゲーム

【どんなゲーム?】

誰しも一回はやった事がある、パーティーゲームの教科書1ページ目に載ってるゲーム。

テーマを1つ決めて、

リズムに合わせて1人ずつ言っていくだけです。

 

【ルール説明のしかた】

ルール説明する蔵君
 まずテーマを決めるのね。例えば『野菜の名前』とか

 

ルール説明する蔵君
 んで、全員で”パンパン”という手拍子のリズムに合わせて時計回りで言っていくだけ。

 

ルール説明する蔵君
 テーマに沿ってなかったり、リズムに間に合わずに言えなかったら負け

 

【ゲームの流れ】

定型のセリフは

「古今東西、野菜の名前」

と、テーマを発表する。

「いい?行くよ?」

と、周りの顔をうかがって少し考える時間を与える。

「せーーの!”パンパン”←と手を叩く

 

「トマト」

と、お題を決めた人から回答して

またパンパン手を叩き、

左隣りの人が答えて、時計回りにまわっていく。

という流れ。

 

【もんじのコツ】

お題を言ったあと、すぐゲームに入らずに考えさせる時間を与えるのがコツ。

ベタゲームだけど『お題』を

・正解のないもの(例:似ていると言われたことのある芸能人)

・完全に親(お題を出す人)が有利なもの(例:柔道のキメ技)

・人数(例:森三中のメンバー)

など、こだわれば、いくらでも面白くなります!

【お題例】

都道府県/国の名前/ドラマのタイトル/芸人のコンビ名/男性歌手グループ不可/女優/コンビニに売ってあるもの/今この店の中にあるもの/今このグループにいる人の名前/スポーツの種目/EXILEのメンバー/嵐のメンバー/今まで言われて嬉しかったこと/英語の単語/ハリウッド俳優/車の名前/AV女優/体の部位/芸人のギャグ/自分の身内の名前/アメリカ人でいそうな名前/犬につけそうな名前/異性のキュンとくる仕草/死ぬまでに言ってみたいセリフ/いやらしく聞こえる擬音/毛が生える部分/必殺技といえば/漫画の主人公と言えば/最近買ったもの

 

広告

山手線ゲーム

【どんなゲーム?】

コレと古今東西ゲームを一緒にしてる人がいますが、別のゲームですから

テーマに沿って順番に言っていくのは同じですが、

コレは前の人の答えに、自分の解答をくっつけてどんどん回っていく暗記ゲームです。

その様がまるで電車の連結みたいなので山手線ゲームといいます。

 

【ルール説明のしかた】

ルール説明する蔵君
 まずテーマを決めるのね。例えば『野菜の名前』とか

 

ルール説明する蔵君
 んで、全員で”パンパン”というリズムに合わせて時計回りで言っていくだけ

 

ルール説明する蔵君
 でも、その時に前の人が言った答えにドンドン自分の答えを足していかないとけない

 

ルール説明する蔵君
 一個ずつ増えていって、覚えられなかった人が負けね

 

【ゲームの流れ】

定型のセリフは

「山手線ゲーム!」

(みんなで)イエーイ』

 

「野菜の名前!」

 

と、テーマを発表する。

「いい?行くよ?」

と、周りの顔をうかがって少し考える時間を与える。

 

「せーーの!”パンパン”←と手を叩く

「トマト」

と、お題を決めた人から回答して、また”パンパン”と手を叩き左隣りの人

「トマト、キュウリ

と、前の解答に自分の答えを付け加えて、

”パンパン”とみんなで手を叩く

「トマト、キュウリ、レタス

”パンパン”という流れ。

 

【もんじのコツ】

古今東西と違って、続けば続くほど盛り上がるので

お題は、簡単なものにするのがコツ!

 

広告

数取り団ゲーム

【どんなゲーム?】

めちゃイケで、バイクにまたがって暴走族の格好でやってたアレです。

何か単語を言って、次の人がその単語の『単位』を答え、

また、単語を言って・・・

と、数がどんどん増えていくというゲーム。

 

【ルール説明のしかた】

ルール説明する蔵君
 まず僕から時計回りで一つ単語を言うから、次の人はその単語の”単位”で数を答えてね

 

ルール説明する蔵君
 例えば”えんぴつ”って言ったら?『一本』とかね

 

ルール説明する蔵君
 んで、単位を答えた人が今度は単語を言って次の人が、数を一個増やして答えるだけ

 

【ゲームの流れ】

定型のセリフは

「せーの!」

の掛け声で、全員で

『ブンブン、ブブブン』←バイクの音

「えんぴつ」

みんなで『ブンブン』

次の人「一本!」

みんなで『ブンブン』

同じ人「ニワトリ」

みんなで『ブンブン』

次の人「ニ羽」

みんなで『ブンブン』

という流れ。

 

【もんじのコツ】

これは、前の人と同じ単語を言ってもセーフなので

あえて同じ単語で続かせて、急に

「台風」

と難しい単語を言うという、通称『ぶっこみ』という技もある。
※ちなみに答えは”ヘクトパスカル”や”号”

 

三文字しりとり

【どんなゲーム?】

これも同じくめちゃイケで、侍の格好して3文字という縛りで、しりとりをしていく

『七人のしりとり侍』というコーナーのやつです。

 

【ルール説明のしかた】

ルール説明する蔵君
 とにかく、リズムに合わせて3文字でしりとりをしていくだけね〜

 

ルール説明する蔵君
リズムに間に合わなかったり、3文字じゃなかったら負け。

 

ルール説明する蔵君
 もちろん、””がついたら負け。でも、同じ言葉は何度使ってもOK!

 

【ゲームの流れ】

定型のセリフは

「さん、はい!」

の掛け声で、全員で

『フォッフォッ、フォフォフォ』

と、言ったら1人目が

「りんご」

と、三文字の単語を言って

みんなで「フォッ、フォッ」

2人目が「ゴリラ」

と、三文字でしりとりして、3人目につながる。

という流れ。

 

【もんじのコツ】

何度も同じ答えを言ってもOKなので、

「スイス」

のような前後が同じ言葉はわざとしばらく繰り返し、

急に

スイカ!」

と変えるテクニック(通称キラーパス)を、使うと面白い。

 

牛タンゲーム

【どんなゲーム?】

『ギュウ』

『タン(と、手を叩く)』

の、2つしか使わないシンプルな昔からあるゲーム。

【ルール説明のしかた】

ルール説明する蔵君
 まず、俺がギュウて言ったら次の人は無言で手を叩く

 

ルール説明する蔵君
 んで、そのまた次の人はギュウて言って、その次の人が手を叩く

 

ルール説明する蔵君
 また次の人がギュウて言って、次また手を叩いて、牛タンが3つできたら次の人は連続で手を叩く

 

ルール説明する蔵君
 そしたらまたギュウからスタートして、牛タンを3つ作ったら手を叩く。でも、今度は2セット目だからタン、タンと2つ手を叩く

 

ルール説明する蔵君
 これを時計回りで繰り返して、3セットができるごとに手を叩く回数が増えていくって言うゲーム

 

【ゲームの流れ】

定型のセリフは

「せーの!”ギュウ”」

次の人が「パン(手を叩く)」

次の人が「ギュウ」

次の人が「パン(手を叩く)」

次の人が「ギュウ」

次の人が「パン(手を叩く)」

次の人が「パン(手を叩く)」

次の人が「ギュウ」

…という流れ。

 

【もんじのコツ】

最初は練習で、慣れるまでゆっくりするのがコツ!

口で説明するより、やったほうが一番わかりやすい。

慣れてきたら、

「ギュウ」の時に、別の人を指さしたり

右隣の人を向いたりして、

フェイントを仕掛けて攻撃するとこんがらがって面白い。

 

ピンポンパンゲーム

【どんなゲーム?】

「ピン」「ポン」「パン」のリズムで、時計回りに繰り返していくゲーム。

「パン」の時だけ誰かを指さして

そこからまた「ピン」「ポン」「パン(指さす)」

と、繰り返していく。

 

【ルール説明のしかた】

ルール説明する蔵君
 まず、僕がピンと言ったら、左隣の人がポンと言う

 

ルール説明する蔵君
 んで、またその右隣の人がパンって言うんだけど、その時に誰かを指さして

 

ルール説明する蔵君
 そしたら、指された人ピンと言って、また左隣の人がポン、でその左隣の人がパンで指さす。の、繰り返し

 

ルール説明する蔵君
 ピンとポンの時に指を指したり、パンなのに指を指さなかったら負け

 

【ゲームの流れ】

定型のセリフは

「せーの!ピン」

でスタートすれば、

あとは、そこから時計回りに

「ポン」

「パン」指をさす

の繰り返し。

という、簡単なルールだから分かりやすい。

 

【もんじのコツ】

新ルール

『不意打ちピンポンパンゲーム』

は、誰かが突然

「ピン」

と言えば、いついかなる時も、何をしてても

そこから「ポン」「パン」

と、ピンポンパンゲームが始まるというもの。

普通の会話中も気が抜けないので、

常に緊張感があって面白い。

 

ちょうちんゲーム

【どんなゲーム?】

『ちっちゃい”ちょうちん”』

『おっきい”ちょうちん”』

があって、

それを、誰かに「ハイ」パスをする

パスを受けた人は、もらったちょうちんと逆のちょうちんを、

また他の誰かにパスをしないといけない。

しかも、口では『ちっちゃい”ちょうちん”』

と言っているけど、

手では「おっきいちょうちん」を持っているジェスチャーをしないといけないという、

あべこべの脳トレのようなゲーム。

 

【ルール説明のしかた】

ルール説明する蔵君
 まず、俺が”おっきいちょうちん”ハイって誰かにパスする

 

ルール説明する蔵君
 んで、もらった人はおっきいちょうちんの逆”小っちゃいちょうちん”をまた誰かにパスしないといけない。それを交互に、パスをまわす

 

ルール説明する蔵君
 ただ、口でおっきいちょうちんって言ってるときは手で小っちゃいちょうちんを作って”ハイ”って渡して

 

ルール説明する蔵君
 口で小っちゃいちょうちんって言ってるときは手で大きいちょうちんを作って”ハイ”って口と手を逆にして渡す

 

【ゲームの流れ】

定型のセリフは

「行くよー!おっきいちょうちん”ハイ”」

と、口とは逆に手を小さく

ジェスチャーして「ハイ」と誰かに渡す。

もらった人は、

「小っちゃいちょうちん”ハイ”」

と、口とは逆に

大きく手を広げ「ハイ」と誰かに渡す。

それを交互に繰り返し、

手と口が一緒になってしまったら負け。

 

【もんじのコツ】

「おっきいちょうちんハイ♪」

の所をノリノリでテンション高めにすると面白い。

慣れてきたら徐々にスピードを上げていって!

 

 

もう合コン相手は、
ネットで探す時代って知ってました?
このサイトなら、
『エリア』と『人数』と『日程』とかを
選んで誘うだけ!
お店選びと予約はスタッフがしてくれますwww
登録するだけなら無料だし、
タダで相手の顔も見れちゃいます
ホント便利な世の中です。
↓↓↓

 

まとめ

全部、一度は名前くらい聞いたことあるんじゃないですかね?

どれも、ルールはシンプルで

それでいて盛り上がるゲームばかりです

 

そして、よりゲームが盛り上がるために、負けたら

『罰ゲーム』

を、もうけるとさらに盛り上がりますよー!!

厳選!罰ゲーム大全集↓↓↓

【シーン別】罰ゲームで飲み会・合コンは10倍盛り上がる!!

2018.05.29

 

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です