養成所行く前に 絶対! 絶対! 絶対! にやるべき事

ハイどーーもーー!中肉中背中古車ころがしもんじです♪

 

これからお笑いの養成所に行こうと決めている方

養成所も決まり入学を控えている方

今、心の中は希望と不安でいっぱいでしょう!

 

それで事前準備の為に、色々と調べてたらこのブログに行き着いたという

 

そんなあなた、

 

ラッキーです!

 

なぜなら養成所に行く前の準備で何よりも大事なことを今から知れるからです!

 

「準備?なにそれ、養成所いってからが勝負っしょ?」

 

…と、入学までの期間飲みに行きまくって、

で地元の友達に

「絶対売れるぞー」

とか、酔っぱらって大口叩いて馬鹿騒ぎしてないでしょーね?

 

もしもそんな事をしている方がいるのなら一言いわせて下さい!

 

今からあなたが行くのは大学や専門学校じゃねーからな

 

今から行く”お笑い養成所”とは

隣の人間を蹴落としてまでも、少ない席をめぐってしのぎを削りあう
バッチバチの、もうゴッリゴリの戦場です!

そこには夢や希望にあふれたキラキラしたキャンパスライフなんてみじんも無いっす!!

僕の同期にも
お笑いの学校と聞いて「楽しそ~♪」と思って入ってきた方々はいましたが

皆さんしっかり辞めていきました

 

養成所に行くと決めた時から、もうすでにあなたのお笑い芸人としての人生がスタートしています!

 

その大きな第一歩として覚悟を決めた養成所で、

 

行く前に必ずやっておいたほうがいい事、

そして実際、それをやらなかった僕が一番後悔している事を

皆様には同じ気持ちにならないようだしおしみなくお伝えしたいと思っています。

 

広告

600人の同期の中で頭一つ抜きんでる方法

ではさっそく養成所に行く前にやっておいたほうがいい事を発表します!

 

 

それは、

 

 

ネタのストックを5個以上作って行く!!

 

「え~~~~
そんなのまだ作れないよー」

「それを習いに行くんじゃないのー?」

 

なーんておとぼけ君がいるとしたら

まだまだ覚悟が足りないかもしれません。

 

そんなおとぼけ君に、どれだけネタを作って行くことが大事かを

実際にNSC卒業後に

エンタの神様に出演した…

 

同期の実例をふまえて説明します。←お前じゃないんかい

 

広告

初日からネタ見せしよう

まず、最初に言っておきます!

養成所にネタの作り方を教える授業なんてないですwww

 

恥ずかしい話し入学前の僕は、

NSCでネタの作り方を教えてくれるもんだと思っていました(/ω\)

それを習いながら作って行くんだと、、、

だから、NSCに行くまではネタ作りなど一切せずに、最後の宴だ~つって

入学までの期間、飲みに行きまくりで地元の友達に

「絶対売れるぞー」

とか、酔っぱらって大口叩いて馬鹿騒ぎしていました!←どこかで聞いた話し…

 

しかし養成所側は、

ネタ作りの能力なんて、もうすでにコチラに備わっているものだと思っています
(音大で楽譜の見方の授業なんてないでしょう?楽器が弾けて当たり前でしょうから)

 

それどころか、もう初日の授業で

「今日は皆さんに、ちょっとネタ見せをしてもらいます」

と、バトルロワイアルでしか聞いたことのない突然の発表をされます!

 

さてここで、
あなたがネタを作って行ってなかったら…?

もちろんネタを披露できません。

ただ、ぶっちゃけ大体の人が手を挙げません。

 

そうなんです、初日はみんな肩が温まっていない状態で来ています

まずは初日だし~、軽くランニングで体をほぐそうかな、、、ぐらいで考えてます。

 

そんな雰囲気の中、準備万端にユニフォーム着てマウンド上で剛速球を見せつけたら

みんなどう思いますか?

 

同期はもちろん、先輩や講師に印象付けられ、一目を置かれる存在になれる!

 

もう初日でその他大勢から抜けれるのです!!

 

養成所の1年間はとにかく、人と同じペースで走ってちゃダメです!周りは全員敵です!!

マラソンだと思ってください。

周りの人間が様子見をしているときにスタートダッシュをかましてやりましょう!!

 

広告

入学して相方を探そうとしている人こそネタ見せを

逆に、初日からネタ見せをしてくる人はいます。

早い段階からネタ見せするような人は

 

コンビで入学してネタが出来上がってるコンビ

他事務所もしくは、フリーで芸人として活動していた経験者

ハートだけはめっぽう強い生粋の目立ちたがり屋

 

大体このあたりがネタを披露してきます。

この時点でこの方達は一歩リードです!!

 

そしてこのリードは、大抵卒業まで埋めきれず最後まで上の層に居ます

 

こうして、一つ一つのチャンスをスルスルと逃していって

ドンドン同期に先を越されていき

ついには追いつけなくなっていくんです!

 

「え~でも、俺は一人で行くし、入学して相方を探すからピンネタはできないよ~」

と、いう方もいるでしょう

 

そんな方にむしろ言いたい

相方を探している人こそネタ見せをしなきゃ!!

あなたと同じように、養成所内で相方を探しに来ている人はたくさんいます。

その人達に

「あなたの芸風」

「こんなネタをやりたい」

「俺はこんなに面白いんだ」

 

というのをアピール出来る絶好の機会じゃないですか?

 

一人一人にいちいち声をかけていかなくても、一発ネタを披露するだけでみんなにPRできるんですよ!?

 

では質問です、

婚活パーティーで一度も席を立たずに様子をうかがって席に座っているだけで
いい出会いがありますか?

そして、そんな消極的な人に魅力を感じますか?

しませんよね。

それよりも、ネタ見せをして、ガツガツ自分をアピールすればあちらから声をかけてもらえます

そしてもし自分から声をかけた時も

「あ、あのネタ見せをした人?」

と、自己紹介をせずにすでに自分のキャラを分かってもらえているんです!!

 

もう全てにおいてメリットしかないです!

 

そしてできるだけ早く相方を見つけて、ゴリゴリネタ見せをして行くことが、養成所でその他大勢から抜きんでるコツです。

ピンで入ってきた人はその時点で、ただでさえ少し出遅れているんですよ。

相方探しに時間を割いているのがもったいないです!!

 

一年間すべてのネタ見せの授業はエントリーしよう

あと、入学前にネタをストックしていくことのメリットとして

 

ネタ見せの授業で毎回ネタを披露できる!

 

これがどれだけ有利なことかを今から説明します。

 

さっきも言った通り、みんなが様子を見ている最初のうちは、

毎回すんなりネタ見せをすることが出来ます。

※後半になるともうみんなコンビもできてネタも出来上がってくるので
エントリーはするけど発表できないという状況も出てきます!
(選抜に入れば毎回させてもらえます)

 

そして、毎回ネタ見せをすることで
講師からネタの具体的なダメ出しを早くからもらうことが出来ます

※ダメ出しとは=講師の前でネタ見せをさせてもらい、ネタを見終わった後にそのネタに関して、アドバイスや修正したほうがいい所などの教えを乞うこと。ダメ出しと聞いてお叱りを受けることだけと思うかもしれないけど、自分たちのネタが良くなるために愛のあるディスカッションの場なので勘違いしないように

 

どういうことかというと、一番最初の頃のネタ見せの時のダメ出しなんて

「声が小さい」とか「手がフラフラしてる」とか「漫才の二人の距離が離れすぎ」とか

ネタに対しての具体的なダメ出しではなく、ネタの内容以前のことを言われます

 

そんな基本のダメ出しは、早い段階に終わらせましょう。

そして
なるべく早くネタに関しての具体的なダメ出しをいただいてどんどん成長していこう。

養成所の後半に突入しているにもかかわらず、いまだに

「声が小さい」

とか、基礎中の基礎のダメ出しをもらっているようじゃ目も当てられません。

なので、一日でも早くネタに関してのダメ出しをもらったほうがレベルがアップするし、
グングン同期を置き去りにしていけます

 

また、在学中は

宿題(絵を描いてこいとか山手線を覚えてこいとか)や、ほかの授業などもあるから、ネタ作りになかなか時間がさけません。

だからネタのストックの無い奴らは、

昨日徹夜して作られたような、その場しのぎのうんこみたいなネタを披露し、

“ただネタ見せをした”という満足感だけを得て意味のない日々を過ごして一年間終わります。

(小学校じゃ無いんだから、怒られないために友達の宿題写してその場しのぎをすることに何の意味もない)

 

だけど、ストックをいっぱいもって入学したらどうでしょう?

 

毎回、ちゃんと新ネタをネタ見せの授業で披露できる(それだけで高評価)

そのアグレッシブさに講師から名前を覚えてもらえる

ダメ出しもネタの具体的なことを教えてもらえるようになる

第一線で活躍している大プロの講師からのダメ出しでネタが見違えるように良くなっていく

一つのネタをだんだんシェイプアップしていく作業に入れる

講師から「おっ!だいぶ良くなったやん。お前ら今度から俺の授業の時は必ずネタ見せしろよ」これはNSC中にいただく最高クラスの褒め言葉

エントリーしたら優先的にネタ見せさせてもらえるようになる

さらに気に入られれドンドンネタも面白くなる

その講師の選抜に入れる

卒業後、その方が担当しているネタ番組に出させてもらえる

卒業一年目でテレビにでられる

そのテレビで反響を呼び他のネタ番組にもよばれる

大ブレイク

 

どうですか?

 

 

1年目でテレビに出られましたね?w

 

実はこれ、ただの理想論ではなく

実際、僕の同期がNSC1年目でエンタの神様に出演を果たした実話なんです!!!

 

これでどれだけ入学前のネタのストックが大切かが分かったと思います

 

養成所はただ何となく一年を過ごすところではありません。

卒業生がみんな必ず後悔するほど、

そこらじゅうにチャンスが転がっている最高のアピール会場です。

 

お笑い芸人に本気で一生命を懸ける覚悟があるのなら

養成所のたった一年くらい死ぬ気でやるべきです!


↑こんなになるまで

 

もっと大袈裟な事を言うと

入学をあと一年先に伸ばしてもいい!!!

それくらいネタのストックがあることは大事です。

 

これは僕が1番後悔した事だから。

 

このブログに出会ってくれたあなたには後悔してほしくないので、
信じて頑張ってみてください。

 

元芸人もんじのネタ帳〜だしおしみなく〜

 

 

まとめ

①入学初日から様子見なんて勿体ない!
1日たりとも無駄にせず初日から最初からガンガン前に出よう

 

②芸人たるものネタ見せのチャンスには必ず手を挙げよう

 

入学前からネタのストックをいっぱい作って行こう

 

※ちなみに在学中のネタ見せ時間は2分です!

養成所ではネタ時間2分で作ろう【ネタ時間の重要性の巻】

2017.08.25

 

《もんじオススメの一冊》
ネタ作りの”アイデア”を生み出す考え方!

それは新商品を産み出す考え方と一緒です。
誰も思いつかない発想力が身に付く本
↓↓↓

 

 

 

 

広告
ネタを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です