【NSC事件簿】エピソード① ”舞台を汚すヤツ”

ハイどーーもーー!スティービーワンダーの秘蔵っ子もんじです♪

 

お笑いの養成所には毎年600以上の

キチガイ変わり者が入ってきます!

 

まー、40というそこそこの金額を払って、お笑いなんぞを習いたいってやってくる
時点でそうとうなキテレツなんだけど・・・

 

そんなキテレツ大百科が集まってくる訳だから

ま~そりゃ日々、色んな事件がまき起こるわな!

 

今回はシリーズと題して、実際に僕がNSCで体験した
エピソードをだしおしみなく紹介していきます。

広告

舞台汚し事件

その事件はネタ見せの授業で起こった。

 

講師はネタ見せ講師の中でも1番温厚で、

生徒の誰に聞いても怒った所は見たことないくらい優しい方でした。

芸人を目指す僕たちを本気で応援してるって感じ(∩´∀`)∩

 

んで、

いつものようにネタ見せが始まって

1組が終わって5分くらいダメ出しをもらって、

 

そして、

また次の組がネタをやって、またダメ出しをもらって、

といういつものような流れ。

 

そして次に

あるコンビのネタが始まった。。。

 

 

そのコンビは結構無茶をする勢い系タイプのコンビで、

これまでも

お互いのTシャツを破り合ったり

メリケンサックを装着してツッコンだり


↑少年ジャンプの最後の方に通販してるコレねwww

 

と、

かなりのあらびきっぷり笑

 

でもその危なっかしさが同期の中で結構ウケてて(今思えば身内ウケ)

本人達も、それが気持ちよくなり

だんだん勘違いしてエスカレートしてきている感はあったと思う。

広告

ネタが始まった

ネタが始まり、

いつもの通り

フツーに下手くそな漫才が進んでいく。 (。´・ω・)え?

 

でもその下手くそさとかも、型にはまってない感じで

今回もみんなクスクスはきてた。

(俗にいうスベリ笑いねww)

 

そして、ネタも終わりに差し掛かった時に事件は起こった!

 

ボケのほうが最後の一言を言って

 

ツッコミが

「いい加減にしろ」

と締めのツッコミをするときに

 

 

なんと生卵を取り出し

それを相方の頭で割ってつっこんだのだ(゚Д゚;)

その瞬間、

 

ティーーーン

 

 

・・・

 

教室中は異常な空気に包まれた。

 

笑いも少しあったけど、それより、

えーーーみたいな悲鳴に似た感じの声もチラホラあって

ピタッと静まり返った・・・

 

次の瞬間

 

 

背後から

 

ドカーーーン

 

講師が自分の机を蹴り飛ばしたのだ!

※講師は生徒の後ろでネタを見ている

 

「おいっ!!お前ら何やってんだよ!!!」

 

あの温厚だった講師が今までに見たことない形相で激怒した。
(普段怒らない人ほど怖いよね…)

 

 

「ここは小学生のお遊戯会じゃねぇんだよ!

 ”舞台を汚してんじゃねぇか!”

こんな、やっていいこととダメなことの分別もつかないのか?」

 

二人は顔面硬直。

あまりの迫力に言葉すら出ない。

そして、

 

「もしこれが、次に先輩の出番があるライブだとしたらお前らは、その舞台を汚したんだぞ!!」

 

はい!講師はこれが一番言いたかったことね。

 

ネタうんぬんより、

先輩や師匠も一緒に使うその舞台を汚すということがどれだけ大罪か…

この講師の怒り方を見てことの重大さはみんなに伝わった。

 

 

「拭け」と促されると、ようやく氷がとけたように2人動き出し

下を拭いている二人だが、

しかし卵は全然綺麗に取れない(;^ω^)

むしろ余計広がって黄色くシミになっていた…

焦れば焦るほど、ドンドン汚れは広がっていく。

そんな地獄の空気の中、

「もう出来ない!」

と言いながら、講師は立ち上がって机の上を整理しだした。

 

そして教室を出る去り際に、

アシスタントに

「コイツら今度から俺の授業にエントリーしても出させないで」

と言い残して教室を出た。

 

・・・教室内どえらい空気。

 

この空気にアシスタントも超びびりながら、

「お前ら誤りに来いよ!

んで、床、全員で綺麗にしけけっ!」

 

と噛みながら、講師を追いかけるように教室を出た。

広告

同期に頭をさげる二人

取り残された2人は

「すいませんでした。」

と僕らに頭を下げて自分のリュックから出した、普通のタオルで下を拭き出した。

 

みんなはというと、慰めの言葉すらかけず(かける言葉がない)

変わりにタメ息を2人に吹きかけた。

 

掃除用具から雑巾を出して拭くのを手伝った奴もいたけど、

ほとんどの人が、授業を潰された苛立ちと

確かにこれはやり過ぎだ、、、という気持ちで味方になるものは1人もいなかった。

 

1番イラついていたのは、

次にネタ見せの準備をしてスタンバってた後続の生徒たち。

この授業のためにネタ合わせして、準備してきた事を全部潰されたんだから当然よね。

 

とりあえず、何とか床を綺麗にして

2人は急いで講師に謝りに行き

残された生徒達は教室でネタ合わせだったり雑談したりして残りの時間を過ごしました。

 

もちろん終了時間になっても講師は戻って来ず、次の生徒達が入ってきて授業は終わった。

やってしまったコンビはというと…

その後、そのコンビは、

一ヶ月くらいは頑張って学校に来てたけど

同期の冷たい視線に耐えかねて

いつの日か来なくなった。。。

 

入学金…コンビで80万円

入学して約半年、

昔からの夢だったであろうお笑い芸人の夢

たった一つの生卵だけで、儚くも消えた。

 

エピソード②サウナコスプレ事件↓↓↓

【NSC事件簿】エピソード② ”サウナコスプレ事件”

2017.11.07

 

このコンビから学んだこと

 

舞台は先輩や師匠も使う神聖な場所!

そこを汚すことは絶対にタブー!

(たまにM-1とかも、素人が水とか、紙吹雪とかで汚すヤツがいる)

 

まー、よく考えたらわかるような事だけど

養成所に行き始めると、学生のノリみたいになってその感覚が薄れていったんだと思う。

 

これから養成所にいこうと思っている人は

このコンビみたいにならないように

『やってはいけなっこと』

に気をつけて夢を追いかけていきましょう。

 

しーゆーねくすと!!


元芸人もんじのネタ帳~だしおしみなく~

 

 

芸人を目指すならとにかく
アマゾンプライムには入っておこう!
そして、
沢山のお笑いのネタを見るべし!
今なら無料体験もOK!
↓↓↓

 

 

 

広告
エピーソード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です