【画像大量!!】薄い財布”ハンモックウォレット レザー”を買うか迷っている人に見て欲しいブログ!

ハイどーーもーー!ごっりごりの外反母趾もんじです♪

 

財布女教師のブラウスは

薄いほうがいい!

 

と、僕は常々思っているんですが、

そんなときにSNS上で

 

『カルトラーレ

 ハンモックウォレット』

という、

メチャ薄い!を主張する

僕のハートをくすぐりまくる広告が、がっつんがっつん流れてくるので、

とても気になってました。

 

その日からというもの、

寝ても覚めても、

ハンモックウォレットのことが頭から離れず、

欲しい…

ハンモック…

欲しい…欲しい……

と、欲求が抑えきれなくなってました!

そうなってくると、

今まで超愛用していた今の財布は雑に扱い、愛情が薄れてきてしまいました。
(まるで、キャバ嬢からのラブラブメールの後に嫁にそっけなく当たってしまうかのように…)

広告

自然光の写真が少なすぎる

Googleさんで、この財布を紹介しているレビューブログを調べ、読みあさったりもしました。

だけど、

いくら探しても、プロ仕様のカメラでシャレッシャレ画像しか出てこないのです!

確かにそれだと、見るからにオシャレでカッコイイ財布に見えます。

でも、

僕も35歳のオッサンなので、

ネット購入はいまだに怖いのです(^^;

実際に、

ネットで服とか靴とか家電とか買って

いざ家に届いたら

「全然、写真とちゃうやん!!!」

ということは多々ありました。

広告

嫁に財布を洗濯される事件

そんなとき、

飲みに出た夜に、帰ってきてズボンに財布を入れたまま脱ぎっぱなしにして寝てしまったのです。

その日の朝、

嫁に財布ごとズボンを洗濯され

6年間連れ添った、本革の財布はお亡くなりになっていました。

広告

と…いうことで思い切って購入

なので、

もうどのみち財布を買わなくてはいけない状況になり、

思い切って買うことにしました。

ちなみに、

僕が買ったのは、

カルトラーレ・ハンモックウォレット

の中の

『イタリアンレザー』

のタイプ。

他には…

ハンモックウォレット(標準タイプ)

コンパクト(さらに小さいタイプ)

ゴートレザー(山羊革でシワ模様)

がありましたが、

一番、高級感があり、革を育て甲斐があるこのタイプにしました。


↑↑↑クリック↑↑↑

イタリアンレザータイプ!!

使い込むことによって少しずつ増える傷もまた個性を彩る歴史となる!

まさに使っている人の革へと生まれ変わります。

色んなシチュエーションで撮ってみた

では、さっそく

素人が撮影した、

フツーのカメラで、

自然光で撮った、

リアルな画像集をご覧ください!

ハンモックちゃんの色んな表情を見て欲しいので

様々なシチュエーションで撮ってみました。

まず、こんな感じで届きます

1.説明書

2.品質保証書

3.お手入れ方法

4.箱

5.財布

この5点セットで入っているので、

プレゼントなんかで渡しても、高級感があってすっげ喜ばれます。

1.ハンモックウォレットの説明書

この財布の作りはちょっと特殊であり、その特殊な作りが最大の魅力なため、

説明書を読んで、十分使いこなしていただくように丁寧に写真付きで書いています。

…そもそも説明書が付いてくる財布なんて聞いたことあります??

【説明書の詳細】

 

【裏面】

薄い財布 ハンモックウォレット 使い方

実際使ってみると、この説明書が必要な理由が分かります

というのも、結構使い方にコツがあるからです。

カード系を沢山もっている人は不向き

僕がこの財布にするか迷っていた一番の理由は、

『カードを入れるところが取り出しづらいんじゃないか?』

問題です。

フツーの財布だと、一枚一枚入れるポケットが分かれているので、

よっぽどカードが多くなければ重ならずに収納が出来ます。

でもこの財布は、左右両サイドに2つしかカードポケットがないじゃないですか?

なので2枚以上のカードがある場合、必ずカードが重なって収納されるんです。

だから、

カードで支払いをするとき、

TSUTAYAでDVDを借りるとき、

警察に職質されたとき、

など、スッとカードを出せるかが心配でした。

 

でも、実際使ってみると

思ったほど取り出しづらくはなく、

写真のように、少しグッと握りつぶせばパックリ開いて見やすくなるので

取り出しづらさはさほど感じません。

多少、まごまごしたところで正味3秒違いくらいのもんです。

ま~重なっている分一目瞭然とはいかないので

右はクレジットやTSUTAYAなどしょっちゅう使う系で、

左は免許証や保険証などのあまり取り出さない系

みたいに決めておけば、レジでガサゴソ手間取らないで取り出すことが出来ます。

ま、慣れですね。

その少しの手間を差し引いても余るくらいこの財布には魅力が沢山あります。

一番の魅力はやっぱ小銭入れ

この財布の一番の魅力は、

ハンモックウォレットと言われる由縁である

ハンモック式小銭入れ!

でさーね。

 

写真は、とりあえずボタンをはずして開いた状態。

僕は

『開けた瞬間開いたら、小銭がボロボロ落ちるんじゃね?』

って思ってたけど、こんな感じでしっかり四面ガードされてるのでこぼれる心配はないです。

んで、ここからパカーっと開けば内臓丸出し状態になるので

小銭が取り出しやすく、

コンビニなどの支払いの時に細かい支払いができ、

財布に小銭が溜まっていくことが無くなります←重要

そして、お札も下がむき出しなので親指で押し上げられて、お札も取り出しやすいです!

 

実際に使ってみて分かったことが、

いくら財布が薄くても、小銭やカードなどの中身が溜まってしまえば

おのずと財布は分厚くなっていくってこと!

そりゃそうですよね?

でも、これだけ小銭が見えるのなら、なるべく細かい支払いが出来て財布の中の小銭が少ない状態を保てるので、常に薄い財布の状態を保てるのです。

いくら他の薄~い財布を買おうが、小銭が取りづらくパンパンだったら当然その分財布も分厚くなるよ~

ってこと。

だからハンモックウォレットの最大の特徴である

小銭が一目瞭然

小銭が取り出しやすい

小銭が溜まらない

財布の薄さをキープ!

という、

本当に薄い財布を求めている人にはもってこいの財布なんです。

一番重要な事なのでもう一回言います!

 

『いくら薄い財布でも中身がパンパンだったら分厚くなります』

 

そんなこと薄い財布の宣伝するサイトにはどこにも書いてないよね\(^o^)/

実際に中身を入れてみた

では、

実際に財布に中身を入れてみましょう。

入れるのは、

千円札×3枚

小銭×10枚

カード系×7枚

です。

僕は基本的に、ポイントカードは持たないので

免許証と保険証とツタヤカードとクレジットカードとゲオカードだけしか持ち歩きません。

今回はあえてプラス2枚してみましたw

一番厚くなるボタン部分で

『2.9㎝』

3㎝をきりました。

そのままスキニーパンツのポケットに入れてみた

どうでしょう?w

写真じゃ伝わりづらいけど、

それほどモッコリしないです。

基本的に僕はバックを持たないので、夏場のズボンに入れるしかない時はかなりこの薄さは嬉しいです!

ちょっと大き目な”小銭入れ”って感じ

それもそのはず、

縦は9㎝

横は8.2㎝

しかないのです。

 

ハンモックウォレット=薄い!

ばかりが注目されがちだけど、

実は、全体的なサイズもかなり小さいんです!

感覚的にはちょっと大き目の小銭入れ

って感じです。

ちなみに、これが標準タイプ


↑↑↑クリック↑↑↑ 

使用している素材は違うけど、

構造は同じです。

金額も3000円安い♪

 

シンカー握りで持ってみる

なので、

シンカー握りでポケットから取り出すことも可能です!

フツーの財布ではカーブ握りが限界じゃないかと思います。

サイヤ人の肩のヤツみたいに乗せてみる

なので、

ドラゴンボールのサイヤ人のユニフォームでおなじみの、

肩に乗ってる何を守っているのか分からないアレのように、

肩に乗っけることも可能です。

直射日光をブチ当ててみる

絶対にプロのカメラマンじゃやらない、

直射日光にブチ当ててみました。

 

ちなみに

僕が買ったのは、

カルトラーレ、ハンモックウォレット、

『イタリアンレザー』

『ダークブラウン』

です。


※写真の真ん中

僕が撮った上の写真では、ブラウンくらい明るく見えますが、それは直射日光がもたらす光の力です。

なぜそれにしたかと言うと、

普通のハンモックウォレットだと

ぶっちゃけちょっとちゃっちくみえるんじゃないかと…

なんか学生さんがつかう財布みたいだなって思ったからですw

↓こんなかんじ

そして、僕は前の財布もそうでしたが

レザーの質感が好きで、使えば使うほど革の良い感じの味がでてくるかんじがたまらなく好きなんです。

ちょっと、傷が入ったり、ツヤが落ち着いてしみこんでいくあの

『革を育てていく感』

世界で一つしかない自分だけの財布に出来るのが革の魅力だと思うので、このイタリアンレザーにしました。

ちなみに、

色をダークブラウンにしたのは、

前の財布が黒だったのと、

一番高級感があると思ったからです。

 

よく比較されるアブラサス薄い財布


↑↑↑クリック↑↑↑

『薄い財布』と検索して、

このハンモックウォレットとよく比較されている、

abrAsus (アブラサス)薄い財布

薄さはこっちが薄い!

でも、小銭がねぇ~。。。

 

 

さらに天日干しにしてみる

まだ使い始めて一ヶ月も経ってないので、本革特有のツヤがあるのがわかると思います。

このツヤがだんだん馴染んでいって、革に深みが出てくるあの感じが大好きです!

ちゃっちー革じゃなくて、育てがいのあるいい感じの革だったのでホッとしました。
(・・・実は少し疑ってたw)

今夜はなにかあるかも…

たま〜にイレギュラーなものを財布に忍ばせることもあると思います。

そんな時でも左右のカード入れの中に入れれば、こっそり収納できるので安心です♡

とはいえ、収納スペースはやっぱり少ないので

財布に何でもかんでも入れておきたいという人は、正直この財布は向いてないと思います。

(僕は定期的に財布の中身を整理するくらい、財布にものを入れておきたくない人なので、全く問題ないです。)

たまにはお散歩にでも連れ出してみる

コンパクトで、牛の香りがするので、ついついお散歩に連れて行っちゃいたくなります。

いいことばかり言うと胡散臭くなるので、

1つデメリットをいうと、

結構、牛の革のにおいがします。

例えるなら、靴屋さんのリクルート革靴コーナーに行ったときのあの匂いです。

まーしばらくすれば消えてくれると思いますが、結構します。

 

個人的に一番好きな部分を発表

この財布で、個人的に1番好きな部分は

このボタンですっw

ボタンを開け閉めするたびに

「パッチンッ!」

という、なんとも小気味良い音を鳴らしてくれる。

それがあまりにも気持ちいいから、このボタンに書いてある

FIOCCHI ITALY

でググったくらいですw

 

するとなんと、

『フィオッキ』というボタンの一流メーカーで、

イタリア製の高級バッグなどにも使われている、ちゃんとしたブランドのボタンでした笑

これはさすがに文章や写真では伝えきれないので、

是非、この「パッチンッ!」を実際に味わってみて下さい♪

あえてiPhoneのカメラで撮ってみる

グッチ!とかヴィトン!みたいに

ブランドの主張はないけど、

「なんかこの人こだわりの良い財布使ってるな」

ってゆー雰囲気は十分に漂わせる高級感があるでしょ?

何千円では買えないだろ~な~感がありますw

魔法陣で召喚してみる

ろうそくが照明みたいな、

オシャレなBarで会計するときでも、

妖艶な雰囲気に耐えられる大人なデザインです。

 

テンガフリップみたいに乾かしてみる

…すみません。

ちょっとやってみたかっただけです。

 

殺人現場の証拠感をだしてみる

万が一殺されたときでも恥ずかしくないほどの良い財布です。

 

躍動感を演出してみる

ブレても伝わるこのカッコよさ。

 

最後は、今まで使っていた財布からバトンタッチ

右は、今まで使っていた革財布です。

洗濯したので死んでしまっていますが、たくさんの思い出が詰まっています。

でも、これからは

このハンモックウォレットで、

沢山の思い出とお金をいっぱいに詰め込めるように

生きていこうと思います。

 

広告

気になるお値段は?

どうでしたか?

これまでどのサイトでも紹介していない、

このハンモックウォレットの色んな表情を紹介できたんじゃないかと自負しております!

 

さて、

ここまで見れば、最終的に気になるのは金額です。

どうせ買うなら、

同じ商品で一円でも安く買いたいと思うのが人間です。

だから僕も、色んなサイトを調べまくって一番安いサイトを探しました。

でも、残念ながらどこのサイトも公式サイトと金額はすべて同じです

公式サイト↓↓↓
https://www.cartolare.jp/SHOP/CMW00005.html 

なので、

楽天カードでポイントを貯めたい人は

楽天で↓↓↓

 

 

アマゾンプライムですぐに欲しい!って人は

Amazonで↓↓↓

 

どっちで購入しても構わないですが、

せっかく最後まで読んでくれたんですから、

このブログから買ってくれたのなら嬉しいです♪

 

広告