すべらない話し全1249話を見て俺的ランキング作ったった!

ハイどーーもーー!二度の飯より晩メシ好きもんじです♪

『人は誰も一つは

  すべらない話を持っている』

という、

強烈なパンチラインで始まった番組。

人志松本のすべらない話!

 

2004年の深夜1時過ぎのド深夜でひっそりと始まって、

最初の頃は話すメンバーはちょうどサイコロの目と同じ6人だけでした。

なんか高校生の時に友達の家で夜中集まってヒソヒソ話してる…(僕の勝手なイメージ)

みたいなテンションで始まったこの番組も、

今でサイコロの目も増え、

第35回も行われています!!
※2020年現在

 

スピンオフも含めると、

放送された話の数、

ナ、ナ、ナント

全1249話!

すげくね~?
(全部数えた俺もすげくね?w)

 

今回は、

その1249話を全部見返して

心の底から

『コレはすべらんな~』

と、わたくしもんじが厳選した

すべらない話の中でも特にすべらない話

M  V  S

もんじ ヴァリュアブル すべらない話

をランキングで決めようと思います!

ちなみに、自分で録画したDVD、Hulu、レンタルを駆使して

マジで全話観たので、

その頑張りも含めて最後まで見て下さると嬉しいです。

広告

はじめに…

最初はランキングトップ10くらいにまとめようと思ったんですが、

あまりにも面白い話しが多すぎて、

10個なんかじゃ絞り切れませんでしたw

それでも、絞りに絞って選んだので

23話という中途半端な数字になりました。

 

今回は現段階での最新回

2020年の第35回のガクト参戦までのランキングです。

今後、また新しく放送があればランクインする話しがあるかもしれません。

 

この話を選んだ理由として話しの内容に触れるので、

ネタバレがあります。

ま~、ネタバレしたとて面白いんですが、

一応、オチは一番下に書いてあるので知りたくない人は、

読む前に動画をググってみてね♪

 

動画を全部張ろうと思ったんですが、

ブログが重くなってしまうのと、

どうせすぐに消されてしまうので載せてません。

観たい場合は、

タイトルの回のDVDをレンタルするか、

このタイトルで動画を探せば高確率で出てきますよー

一応、話のタイトルをクリックすると動画に飛ぶようにはしておいた。

 

では、

お待たせしました。

僕が寝る間も惜しんで選び抜いたすべらない話しランキング、

スタートォォォォーーーー!!

 

広告

23位 川原豪介
『イタズラ電話』

DVD:第20回記念大会

内容

20歳の時から8年間続くイタズラ電話に悩まされた話しです。

しかもただのイタズラ電話じゃなく、電話に出たら

「パッパッパッパッ」

と唇を鳴らす音だけが聞こえるという陰湿なものw

ココが凄いっ!!

出演者の中では群を抜いて無名のこの男が博多弁交じりで喋るこの話は、

そうそうたるメンバーの中でも引けを取らないくらい面白くて、

強烈に印象に残りました!

音だけのイタズラ電話なのに、そいつの心理描写がなぜか伝わってきて、

狂気と滑稽さが入り混じる最高のオチ。

オチ

携帯を機種変したら、かかってこなくなった。

でもどうやら、初期設定で非通知拒否になってたらしい。

解除すると早速そいつから電話が鳴って、出たら

久しぶりで溜まってたせいで烈火のごとく

「パッパッパッパッパッパッ!!!」

広告

22位 ほっしゃん
『ジャングルの露天風呂』

DVD:ザ・ゴールデン3

内容

ボルネオ島にあるジャングルの中の露天風呂に入ったときの話し。

ほっしゃんは日本の温泉感覚で全裸で入った

するとそこに外国の方が先に入っていて、その方は水着を着ていた。

そしてほっしゃんの全裸を見るなり逃げるように外へ出て行った

ココが凄いっ!!

なんかコボちゃんとかの4コマ漫画でありそうな、

シンプルでほっこりする面白さ

おそらく老若男女、どの世代に話してもすべらない

そして、その外人側から話してもすべらない、

完璧に近いすべらない話

日本人にとっての外国は、

その人にとっても外国で、

みんな探り探りなんだな~て思ったw

オチ

海外と日本ではルールが違うということは多々あるので、

「もしかしたら、全裸で入るのはマズいんじゃ…」

と、慌てて外に出て履いてきたトランクスを履いて戻る。

そしたら、さっきの外人が全裸になって入ってきたw

21位 バカリズム
『タクシー』

DVD:第29回大会

内容

ある日バカリズムが乗ったタクシーの運転手がめんどくさいおじさんで、ずっと喋りかけてくるタイプの人だったという話し。

「いや~お客さんこの前ね、佐藤浩市乗せたんですよ~。男前でしたよ~」

と、話しかけてきたので

バカリは「…あ、そうですか」と聞き流していたら

『ま、私ほどではないですけどね~』

と全然面白くないボケをかましてくる。。。

その後も、
「この間は役所広司」や「草刈正雄」を乗せたと言って、男前だった発言、

そして最後は『ま、私ほどじゃないですけどね~』

という一連の流れを繰り返し

愛想笑いを続けていたという。

ココが凄いっ!!

この話しは『バカリズムらしいな~』ってオチだったのでめっちゃ感心した!

これだけ多くの芸人が、こんだけ沢山の話しをしてたら、

自分らしい色を出すのはむずかしいのに。スゲーなやっぱ。

どんなオチがくるんだろ~って、

予想しながら期待してたのを、

裏切る大どんでん返し

これまでのすべてのすべらない話をフリに使った

要はスカシですよね!

オチ

目的地に着いて、ようやく解放される~て

お金を支払って、お釣りを返すときにその運転手さんが振り返ったら、

超男前だったそうですwww

ボケでも何でもなかったんですねw

広告

20位 河本準一
『レズ』

DVD:人志松本のすべらない話(第一回)

内容

実の姉がレズだという話しw

ココが凄いっ!!

次長課長の河本が、

第一回のすべらないで話した、

たった7秒最短すべらない話し!

しかも当初の『誰が何度聞いても面白い』というルールにのっとり、

3度も話し、

3回とも爆笑(すべらなかった)でしたからねw

オチ

姉がレズです。

19位 多田健二
『衣装』

DVD:第23弾 歳末大感謝祭

内容

COWCOWが漫才の最初に毎回、

「どーもー伊勢丹の紙袋で~す」

というつかみがあって、

それやり始めて10年越しに、

遂に伊勢丹の社長から

「お礼を言いたい」

と電話があって会うことになった話し。

ココが凄いっ!!

昔からCOWCOWの漫才が好きで見てきた僕として、

このつかみのルーツから聞けたので感心したし、

途中の内容も無駄がなく、

要所要所ちゃんと笑いを取っててずーっと面白い。

一つの話しとしての完成度がめちゃめちゃ高いです!

オチ

言いだしてから10年、ようやく伊勢丹の社長にお会いして…

お礼に『伊勢丹の紙袋』を頂いたそうですwww

10年、要はずっと伊勢丹の名前を出して宣伝してくれていたわけですよね?

それに対してのお礼が紙袋というショボさw

でも、伊勢丹の社長から、伊勢丹の紙袋を直接もらう、伊勢丹の紙袋柄の衣装を着た唯一の人間だと思うので、

もしかしたら、この話し(のネタ)一番のお礼だったのかもしれないですね。すべらない話に出れたわけだしw

広告

18位 塚地武雅
『ドランクドラゴン』

DVD:第22回大会

内容

街で小学生から

「”ドランクドラゴン”だよね?」

と顔をさされた。

少年はテレビで知ってたらしく興奮気味に、

「”ドランクドラゴン”はこの辺に住んでるの?」

「”ドランクドラゴン”はいつもこのバス停を使うの?」

…とコンビ名で塚地を呼ぶw

ココが凄いっ!!

何度も少年が”ドランクドラゴン”って言うたびに怪獣を呼んでるような感覚になって、

この少年の無邪気さが何とも言えない微笑ましい話し。

他のどの話しとも毛色の違う、誰も傷つけない心温まるすべらない話ですよね。

オチ

次の日もその少年は、塚地に会うためにそのバス停におばあちゃんを連れてきた

そして、

「これ僕のおばあちゃん。こっち”ドランクドラゴン”」

と紹介されたw

最後はおばあちゃんからも

「ありがとう”ドランクドラゴン”」と呼ばれ、

お礼に

「これ日本のようかんという和菓子」

と言って渡されたwww

17位 松本人志
『モザイク消し』

DVD:人志松本のすべらない話 其之参

内容

雑誌で見つけたモザイク消しを買って、

いやらしいビデオで使用した話し。

その操作方法は、

テレビ画面に丸が出てきて、

それをジョグで操作して、モザイクに当てにいくというものだったらしい。

ココが凄いっ!!

今の若い子は知らないだろうけど、

そういうビデオには間違いなくモザイクがかかってたんです。

僕もむかし夢だったなぁ~

あのモザイクの向こう側w(今はネットで簡単に見れるけど)

やったことないけど”分かる分かる”ってゆーねw

そしてあの松ちゃんが一人でそんなマヌケな事になってるっていう姿が想像できて爆笑。

オチ

いざ、ビデオを見ながら自分の息子を握り、

ジョグを操作してると、

ジョグ自体をスコスコと擦ってしまうwww

んで、いかんいかんとジョグに集中すると、

今度は息子をジョグみたいに動かしてしまうというw

16位 塚地武雅
『厳格な日本史の先生』

DVD:なし(2006年9月26日第7回放送)

内容

ドランクドラゴン塚地が高校1年生の時の、

日本史の先生の話し。

その先生は凄くマジメで厳格な、

異性行為にメチャクチャうるさいタイプの人だった。

そんな先生自身も、結婚してないし、彼女すらいない、

むしろそんな時間があったら一つでも日本史のことが知りたい、

というくらい女性潔癖な先生で…。

ココが凄いっ!!

厳格な人が、恥ずかしいという

シンプルに緊張が緩和する瞬間に起こるベタな笑いだけど、

たっぷりフリが効いてるし、

また内容もなかなかな下ネタだから、

その落差は笑っちゃいますよねw

オチ

そんなあるとき、

クラスに『栗巣(くりす)義彦』という名前の生徒がいて、

その先生が、日本史の授業の時にその生徒に向かって

「じゃ~この問題を…トリス!!」

って、指さしたwww

完全にクリスから連想してトリスゆーてるやんwww

15位 粗品
『絶対音感』

DVD:なし(2019年7月27日第34弾)

内容

霜降り明星の粗品は絶対音感をもっていて、母親も持っているらしい。

んで、父親が病気がちで、とある12月にベッドから起き上がれないほどMAX体調悪くなったんだって。

医者からも自宅療養を命じられ

「水分だけは決められた量必ず取って」

と言われてたそう。

だけど父親は自分で水を取りに行くのも、

大声で家族を呼ぶことすら体力的に辛かった。

そこで粗品が考えたのが、

ハンドベルを枕元に置いてそれを鳴らしてくれ、と提案した。

しかも音階ごとに飲み物を振り分けといて、絶対音感を持った二人がそれを聞き分けてその飲み物を持ってくる。

それなら、お父さんも楽だし、何よりもハッピーだと、この案は採用された。

ココが凄いっ!

ぶっちゃけ、この話はメチャクチャに面白いわけではないです笑

ただ、僕が言いたいのは、

すべらない話イコール=面白い話しではない!

という事。

この話は、何度聞いても心温まるすべらない、いい話なんです。

それもひとつのすべらない話!

笑いと家族の温かみが入り混じった、心揺さぶる良作です。

オチ

そんなあるクリスマスの日、

粗品はハンドベルの音で目が覚めた。

ソ、ラソ…ミ~

つたないけれどきよしこの夜を弾いてたそうで、

部屋に行くと泣きながらお父さんがベルを鳴らしていた。

つられて粗品も泣いた。

そこに遅れてお母さんが駆けつけて…

家中の飲み物抱えて部屋に入ってきたw

14位 宮川大輔
『Tシャツ』

DVD:ザ・ゴールデン2

内容

宮川がほっしゃんとチュパチャップスというコンビを組んでた時の話し。

当時は若い子達から人気絶大で、

キャーキャー言われてたけど、

ほっしゃんと「それは違うんちゃうか?もっと男からオモロイな言われなアカンのちゃう?」

って話になった。

んで、自分たちの単独イベントで

『どっちがTシャツぎょうさん食べれるか対決』しよか

ってなった。←これもオカシイけどねw

ココが凄いっ!!

チュパチャップス時代の話しはちょいちょい出てくるけど、

この話が一番ぶっ飛んでて面白いw

もちろんこの話しをしているとき、目の前にほっしゃん本人もいるから、

ウソじゃないし、当時の後日談も込みで爆笑したw

オチ

制限時間は5分

お互い別室にこもって、バラバラでカメラで撮ってた。

だけど宮川はいくら頑張っても食べれなくて

いざ結果発表になって…

部屋から出てきたほっしゃんのTシャツ、

肩のとこしか残ってなかったらしいwww

13位 千原ジュニア
『亀のクラッシュ』

DVD:第24回大会

内容

東京ディズニーシー内のアトラクション

『タートルトーク』

でジュニアが経験した話し。

お客さんとの掛け合いでドッカンドッカンうけまくるクラッシュに対し、

芸人魂がうずきだしたジュニアが立ち向かおうとするが、

コテンパンにされるw

それが悔しかったジュニアが5日後にプライベートで、

もう一回リベンジに行ったそうだw

ココが凄いっ!!

芸人VS世界のディズニー

言葉を使って客を楽しませるプロ同士の

夢のマッチメイクを言葉巧みに話す。

クラッシュの凄さを立てながら、

自分の四苦八苦しながら奮闘する滑稽な姿を、

カミシモ斬りながら小気味よく話す

新型落語のようなまさに話芸って感じですね。

オチ

リベンジに行ったものの、

またしてもコテンパンに返り討ちに…

スベリかけたジュニアに対し、

その状況さえも笑いに変えて去っていくクラッシュ

「僕…亀に助けられたんです」

と逆浦島太郎状態になったというオチw

12位 大村朋宏
『後輩にイタズラ』

DVD:お前ら、やれんのか!! 史上最多!初参戦9人!!スペシャル

内容

イタズラ好きのトータルテンボス大村が、

自分ちに携帯を忘れた後輩に仕掛けたイタズラの話し。

大村はその後輩の携帯のメモリー200件を全部、

歴史上の人物に変えたったそうですwww

ココが凄いっ!!

大村のイタズラ好きはで有名で、単独ライブのDVDにも相方に仕掛けたドッキリなどを収録していますからねw

この話しは仕掛けただけで終わりじゃなく、

二次災害まで面白いという最高のドッキリw

オチ

次の日、その後輩に合うやいなや

「勘弁してくださいよ~昨日から大塩平八郎から凄く電話がかかってくるんです~」

と半泣きで言われるw

しまいには千利休から夜中の2時にメールがきて

『飲みに行かないか?』

って、お茶?お酒?どっち?みたいな話しw

11位 兵動大樹
『身体の音』

DVD:第24回大会

内容

太ってると体から”ふいふぃ”と、訳わからん音がするという話し。

自宅周辺には長~い坂道があって、そこを下ると駄菓子屋があり、そこに子供を連れて歩いて行った。

帰り道、その長い上り坂を歩いていると案の定、例の訳わからん音が鳴りだした

その状況の中、娘が「パパ、だっこ」と言う。

ココが凄いっ!!

すべらない話のメンバーの中で、話術の五角形のバランスが一番取れてる、

安定感がこの人の凄さだと思います。

その中でもこの話しは、①自分が太っているために起こる体から出る変な音、という自虐話をベースに、

②実際に体験した実話と③時空の違うシーンを話しの途中で前後させるというタイムリープ話

その3つの話術がギュッと詰まった

THE兵動な話でした。

オチ

(ここで時空が過去に戻り)
昔、電車の中で荷物をてんこ盛りに抱えたお母さんに、娘が「ママだっこ」って言ったら

『この状況見て分らんのか!』

と言ったお母さんを見て兵頭は、

“ナンボなんでも自分の娘にそんな物の言い方絶対せんわ”と心の中で思った事があった。

そして、また時空が現在に戻り、

「パパ、だっこ」という娘に

『この状況見て分らんのかっっ!!』

と同じようにブチ切れたw

最後は娘に怒ると「ブーー!」と反抗するという話しの序盤に出てくる伏線も回収するという、

色んな技術が詰まった話しです。


すみません…

アホみたいに長くなったので

キリのいい所で一旦終わりますm(__)m

ベスト10はコチラをクリック

 

[no_toc]

 

これであなたもスベらない話しが話せる


↑↑↑クリック↑↑↑

広告