アナ雪2が伝えたいことは『今できることをやろう!!』だっっっ

ハイどーーもーー!私服なのにドンキの店員に間違えられるもんじです♪

画像引用元:https://www.disney.co.jp/movie.html

待望のアナ雪の

続編

アナと雪の女王

を公開初日に見てきました~~!

 

前作のアナ雪を男のくせにブルーレイで買っちゃうほど大好きな僕が、

今作で感じた、

一番伝えたいメッセージは何か

勝手な解釈で書いてみようと思います。

※注
ネタバレ&超個人見解なため、
心の広い人限定で読み進めて下さいw

広告

テーマは『逆境に立ち向かう姿』

画像引用元:https://www.disney.co.jp/movie.html

今回、僕がこの映画を観て、一番ビンビンに感じたことは

『どん底の時でも腐っちゃダメよ』

ってこと。

 

前作と違って、

今作は容赦ないほどに、これでもかっつーくらい二人にピンチが舞い込んできますw

 

前回は、

仲良し姉妹のネーちゃんのほうが突然グレて、

家出しちゃうもんだから、

心配になった妹が迎えに行く

みたいな話でした。

おりこうさんに育てられてたお姉ちゃんが、

誰にも打ち明けられなかった悩みをさらけ出して、

このままじゃダメだ!

ありのままでいこう!

自分を好きになろう!

みたいな。

レリゴーーーーみたいな

 

他人と違っててもいいじゃん。

別に手から氷出てもいいじゃん。

嫌われてもいいじゃん。

ってゆー、

自分を変えようよ!

というポジティブなメッセージでした。

本で例えると、


↑↑↑クリック↑↑↑

『嫌われる勇気』みたいな話でした。
※まだ読んでない人は絶対に読むべき!!

 

でも今度は、

せっかく自分を変えて明るくなったのに、

住んでる街ごとぶち壊れちまいそう

ってゆー、

どうしようもないほどの状況が訪れます!

 

これは

自分を変えて一歩を踏み出したからこそ、

今度は社外的な逆境が立ちはだかる。

僕らの実社会と一緒でさーね!

 

でも、そんな絶望的な逆境でも

アナ&エルは諦めずに何度でも立ち向かいます。(テツ&トモみたいに言うてますけど)

霧まみれの謎の壁に阻まれても

周りを火に囲まれても

洞窟の中に一人取り残されても

荒波が立ちはだかっても

何度も、何度も、何度も何度も

 

諦めずに前に進みます!

 

この

『逆境に立ち向かう姿』

というのを、これでもか!

っちゅーくらい分かりやすいほどに繰り返し見せつけてきます!

 

そして、その映像と同じくらい何度も多用されるセリフが…

 

「辛いときは今できることをする」

です。

 

画像引用元:https://www.disney.co.jp/movie.html

トロールがアナに対して言ったセリフで、

そのあと今度はアナがマティアス中尉にも言うし、

洞窟の中でアナが取り残され絶望にさいなまれてるときにも言うし、

アナが歌う『わたしにできること』という歌詞の中にも登場します。

 

確かに、

人生、生きてたら辛くて、解決策が見つからず、未来が見えないほど絶望が訪れることがあります。

そんな時は、

まず、

 

 

 

『今できること』

を、

やるでしょ!

ってこと。

 

どんな些細なことでもいい。

それで解決されないかもしれない。

でも、何もしないよりは

なにか一歩でも前に進むために

『今できることをやろう!』

これを今回の映画では伝えたかったんじゃなかろうかと

勝手に想像して胸を熱くして、

腹筋を20回だけして寝ました。
↑今できること

広告

1は上り坂2は下り坂

ネットでは、

『前作を越えれなかった』

とか、

『2は大人向けだった』

とか、

批判的なコメントが多かったみたいだけど、

僕は

むしろ、

子供に向けて、

『これかの人生で辛いときがあった時はこの映画を思い出して!』

って、伝えたいです!!

 

だって、

前作は引きこもりのネーちゃんが、

家から飛び出して明るくなる話しなので、

ポジティブな内容なんです。

登山で言うと上り坂ですよね。

頂上に向かって尻上がりに気持ちが高まってきます!

イケイケどんどんで尻上がりに物語を進めていけばいいんです。

 

でも、2は登山の下り坂

1のポジティブMAX(山頂)からのスタートなので、

どうしても話しの内容も下っていってしまいます。

でも、登山は

登って降りるまでが登山です!

 

山頂の楽しかった思い出を持ち帰って、

またいつもの生活に戻る。

そのためには歩き続けなればいけないんです。

…もうそろそろ自分でも何言ってるか分からないですが、

ブログ遭難中ですが。

 

つ、つまり、

人生という一つの山で考えたらこの話は、

1と2は本当の意味で続きものなのかもしれませんね。

ね?

 

ちなみに、

アナ雪2を本に例えると、まさにコレ↓


↑↑↑クリック↑↑↑

金スマでも取り上げられたバカ売れ本です!!

広告

最後に…

気づいたことを色々書いて終わりにします。

 

広告

①映像が綺麗になった

画像引用元:https://www.disney.co.jp/movie.html

今回は前作に比べて、

水とか雪とか景色とかが超綺麗にグレードアップしてました!

前作のアナ雪貯金を今回の作品に還元できたんじゃないかと思います。

もしまだ見ていない人は、綺麗な映像にも注目してみてください。

②オラフがピエール瀧じゃなくて良かった

ピエールさんがやらかしたおかげて、

オラフの声が声優の武内駿輔さんなりました。

でも、さすがプロ!

まったく違和感なく溶け込んでた、

いやそれどころか、

歌も上手いし、感情の入れ方、

沢山の声質を織り交ぜててむしろグレードアップしてました。

アナ雪2はさっきも書いた通り、

逆境スタートなので若干暗い印象なんですが、

そこをオラフの明るさでカバーしまくれてる気がします。

僕は失礼ですが今回、ピエール瀧さんじゃなくてむしろ良かったんじゃないかと思いました。

そのくらい今回のオラフのポジティブさは重要なポディションです。

③レリゴーは越えれなかった

個人的に前作の主題歌『Let It Go』

今回の『イントゥ・ジ・アンノウン』が越えれなかったと思います。

https://youtu.be/mb05nP_kPmY

いや、今回の歌が悪かったわけじゃないんです!

ついつい口ずさんじゃってる僕もいるし、

ポジティブで力強く、前作とまた違うパワーをもらえます。

ただ、

前回のレリゴーが良すぎたんです。

キャッチーで、クールで、シンプルで分かりやすい歌詞。

最高過ぎました!

 

この映画はミュージカルだと思ってるので、

ミュージカルは半分以上が歌の良し悪しが映画の評価を左右すると思います。

なので、

『前作を越えれなかった』

っとか言ってる人は、

話しの内容というより、歌が越えられなかったんじゃないかなーと踏んでいます。

④エンドロール長すぎ

マーベルシリーズの見過ぎで、

エンドロールの後に何か特典映像があるんじゃないかと、

物語が終わってもエンドロールが終わるまでは見届ける習性が身に付いてしまった僕は、

今作も最後までエンドロールを見ました!

そしたら、ナント…長すぎる!!

3曲いきましたからね3曲

エンドロールが終わるまでに歌が3曲もながれるんだから相当長いです。

ただ、ちなみに、そんだけ長いエンドロールを我慢して見届けると、

特典映像があるので、

興味がある方は席に残って3曲聞き続けて下さい。

 

「Amazon本が読み放題」

に・・・

なったら最高だと思いませんか

ナントAmazon Kindle

電子辞書という裏技を使えば
月額980円
夢の読み放題が実現しやす!!

僕はこのAmazon Kindleを知った3秒で入会しましたw

『月に一冊は本を買う』

という本好きの人は、
これに入らない理由があったらメールください。

※もちろん上記の本も読めます!
↓↓↓

広告