芸人がモチベーションを保つためのオススメな方法5個

ハイどーーもーー!あずきバーで殴り殺される夢を見たもんじです♪

 

少し前、

このブログにこんなメッセージを頂きました。

↓↓↓

 

”心が折れそう” …凄く分かります。

当たり前ですが、

いくら才能があっても、売れる前に心が折れて辞めてしまえば芸人で成功できません。

 

芸人で売れるためには、

『お笑い芸人を続けるためのメンタル』

を保ち続けることが、実は1番大事なのかもしれません!

 

でも芸人の下積み時代なんて、

オーディションやライブで先の見えない日々

同期や後輩を最近テレビでよく見る

でもキャベツをかじる毎日

レム睡眠に次ぐレム睡眠

謎の咳

…いつ心がポキっと折れてもおかしくない精神状態です。

 

『努力は必ず報われる』

と、どっかのアイドルリーダーが言ってたけど、

努力してない若手芸人なんていねーよ!

と、心の中で叫びながら報われない毎日を過ごしています。

 

そこで今回は、

芸人の地獄の下積み時代でのモチベーションの保ちかたについて、だしおしみなく書いていこうと思います。

 

広告

期限を決める

芸人の下積み時代で1番の不安は

先が見えないことです。

こんな貧乏生活いつまで続くんだろう?

いったい何個ネタを作ればいいネタが出来るんだ?

この先10年後も今と状況が変わってなかったらどうしよう?

と、確実なこと(答え)がこの世界では一つもありません。

 

人間は何かしら確実なものが無いと頑張れない生き物です。

自由過ぎると人はダラけてしまいます。

なので期限を決めてそれまで死ぬ気で頑張るんです!

例えば、

『養成所卒業して5年やって、バイトを辞めれてなければ芸人を辞める』

とか。

ダラダラ期限も決めずにやっていると、口と頭では頑張ってるって言うけど、どうしても自分に甘えてゆる~く続けてしまうので、

是非、最初に期限を決めて芸人を志すことをおススメします。
(親を説得するときも、期限を決めてお願いする納得してくれがちです)

 

広告

みんなに宣言する

サッカー日本代表の本田圭佑が以前テレビで

なぜ、ビックマウスと言われるような、

チーム内で先輩や監督、そしてTVの前で強気な発言をするのかと聞かれて、

「自分は弱い人間なので、そういう発言をあえてして逃げ道を断っている」

と言っていました。

確かに、ダイエットや禁煙だって

誰にも言わずにしれっと一人で始めたら、

いつでも辞めれるし、すぐにサボれます。

だから、本田のように常にビックマウスで周りの人間に向けて目標を口に出すんです!

「M-1で一回戦にも通らない芸人なんて辞めたほうがいいわ」

「同期の中で一番面白くないやつがTVで活躍できるわけないじゃん」

「俺は絶対に売れる!もし売れなかったら死ぬから」

と、あえて周りから嫌われるほど自分の目標をバンバン声に出して公言していくんです。

そしたら、引くに引けなくなって自分の言葉が自分のケツを叩いてくれます。

 

広告

目に見えるところに目標を書く

”引き寄せの法則”ってあるじゃないですか?

簡単に言うと、ポジティブな事を考えているとポジティブなことが起こり、ネガティブな事を考えているとネガティブなことが引き寄せられてくる!っていゆーアレです。

でも、考えているだけじゃ人間忘れたり、
思考のクセみたいなもんがあって、なかなか簡単にコントロールできないんですよね。。。

そこで昔、宝地図という本を読みました。

これも要は”引き寄せの法則”なんですけど、

それよりもより強力で、僕のようなズボラな人間でもモチベーションが上がるいい本でした。

端的に言うと、自分の欲しい物ややりたい事を大きな紙にペタペタと貼ったり書いたりして、それを毎日目に見えるところに張っておくだけ!ちゅーものです。

例えば、

●叙々苑でたらふく焼肉食べる
●ベンツに乗る
●六本木のタワーマンションに住む

みたいな、欲望丸出しの夢を書き出して
そのイメージを思い出せるような写真や言葉などを張っていくんです。

そうすると、そのボードを見るたびにやる気が沸いてきてその目標に近づこうと体が動き出すというカラクリです。

 

相方と言い合う

もしコンビであれば、相方はモチベーションを高め合うには毒にも薬にもなる存在です。

もし、相方がやる気なければ、それに引っ張られてやる気が下がるし、それを見てさらにその相方は、あなたのやる気のなさを見て、自分ばかり頑張ることが馬鹿馬鹿しく思えてきて、

どんどんやる気のないコンビスパイラルに陥ってしまいます。

逆に、相方に対してケツを叩くように焚き付ければ、自分が言ったからには自分も頑張らんといかんくなるし、それに引っ張られて相方も頑張ってくれます。

なので、相方には遠慮せず言い合える関係でいましょう!

そこでオススメなのが、

『第〇回 コンビ会議』

と題して、月に一回~3ヶ月に一回(あんまり多すぎても特別感が薄まる)

で、絶対にキレないというルールのもと思いのたけを言い合う日を作るんです。

これは、自分でも気づかないことを相方が言ってきたりして、その時はマジで殺したくなるほどムカつくけど、そのムカつきがまたやる気に変わるし、冷静に考えるとあながち間違ってなかったりするし、相方がそれをなおして欲しいと思っているのなら、貯め込まずに吐き出すことでコンビとしての関係性はより濃密になるので、

結構、売れている芸人さんとかも定期的にコンビ会議したりしてるみたいで、かなりいいですよ♪

お互いに課題を課す

さらにその会議で、お互いがお互いに宿題のような課題を与えるのもいいです。

例えば、次の会議までに一発ギャグを10個作ってくる

とか、

体重を3㎏増やしてくる

みたいなお互いのためになる課題を与えて、

次までに出来てなかったら罰ゲーム!みたいな感じで。

 

お互いに課題を出してるので、人に言った手前、自分も必死になって頑張るし、

相方が成長することでコンビの成長にもつながって、相乗効果で良くなります。

 

爆笑を聞く

最後に、

芸人にとって一番モチベーションを上げるのは、やっぱり

笑い声

だとおもうんです!

いくら、上記の方法を試したところでネタが一向にウケなければやる気が出るわけもなく、

逆に、いくら貧乏生活の地獄のような日々も、

舞台でのお客さんからの笑い声を聞いたら、全てが吹っ飛ぶくらいやる気がみちみちてきます!

結局、芸人なんてものは、金より、地位よりも笑い声が大好きな性分です。

なので、やる気を保ちたければ面白いネタを作りましょう!

そうすれば、いくら貧乏だってTVに出れていなくても、

悟空が仙豆を食べたように、

三井寿が3Pシュートを決めるように、

芸人は何度でも蘇ります!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です