元芸人の僕が超オススメする《ネタ合わせに最適な場所》7選

ハイどーーもーー!くしゃみを魔娑斗のローキックの時と同じ声を出すようにしているもんじです♪

 

「ネタ合わせ場所を制する者は

芸人を制す!!」

 

これは、若手芸人の中では有名な格言です。

 

なぜなら仕事がない若手芸人の唯一のお笑い活動といえば

 

『お笑いライブ』

 

です。
それが月に数回あるので、ライブに向けて

・舞台のように大声が出せて

・動き回れる

場所を確保するのは何よりも大事なことだからです!

 

いくらいいネタが書けても

ネタ合わせ場所がなければ、実際にネタを仕上げることができません。

養成所にいってる頃は毎日ネタ合わせばかりしているから、ホント毎日公園にいますwww

もうホボ住んでますねw

 

ってことで、

今回は若手芸人にとってのと言っても大袈裟ではない『ネタ合わせ場所』についてだしおしみなく書いていきます。

 

 

 

広告

芸人が多い人気ネタ合わせ場所

僕が実際使ってみてよかった場所を厳選して7つ挙げていきます。公園や公園以外もあるので天候や用途で使い分けてみるといいですよ(^_-)

 

 

代々木公園

ネタ合わせ場所 代々木公園 芸人 役者 楽器

【住所】東京都渋谷区代々木神園町2-1

東京随一のネタ合わせ場所と言えばココ!

キングオブネタ合わせ場所

僕ももちろんよく使っていた公園で、あっちこっちで漫才師の声が聞こえますw

芸人の他にも役者さんや声優さんの舞台稽古、マジシャンや大道芸人、あと楽器を弾いている人もいるくらい、大きな声が出せるし、動き回れる広さも文句なしにあります。

なので、数組の芸人と大人数でやるときや、音ネタをやるときは最適の場所です。
名前を言っただけで誰もが知っているってのも、待ち合わせ場所としては必要なようそ。

さらに、最寄り駅が原宿駅という利便性と原宿で100均もあるし、ちょっと変わったコントの衣装なんかもすぐに手に入ります。

夏場は飲み物やアイスが公園内に売ってあるのも嬉しい♪(雨の日には傘を売ってますw)

吉本の芸人ならシアターDや無限大ホールにも割と近いという至れり尽くせりのオンパレード☆

東京都が芸人のために作ったんじゃないかという思うくらい何もかもが揃ってます!

デメリット

しいて悪い所を言うとしたら、自然が豊か過ぎるところですw
夏は虫多いし、秋になると銀杏の匂いで意識が飛びそうになるくらい臭いです。冬は水辺もあって風のとおりもいいので凍死しかけます。

あとそんだけ芸人に適しているということで先輩芸人に出くわすという気の抜けないところもありますが、まーそんなの沢山のメリットに比べればなんちゃないですよね。

 

 

近所の公園

田舎者からして東京のイメージは、緑が一切なく、コンクリートジャングルって思ってたけど、意外と東京は公園多いです

グーグルマップで自宅の周りを調べたり、チャリで探索するとあっちこっちにあることに気付きます\(^o^)/

近所の公園のメリットは、なによりも手軽に行けることです

徒歩圏内なので電車賃もかからないし、サクッと一時間だけしか時間がないときはよく使いました。
家の中よりは声が出せるし、動きの合わせのときは近くで済ませます。

デメリット

近所の公園は、住宅街にあるので代々木公園のように100%の声出せません。

近所の子供やホームをレスしている先住民の方もいらっしゃるので、心おきなく…とはいかないところです。

 

 

カラオケ

室内で思いっきりネタ合わせしたいときはカラオケが一番です!

椅子もテーブルもあるし、大きな声もおもっきし出せます。

雨が降っているときとか、寒すぎて心が折れてしまったとき

明日は絶対負けられない特別な日はよく使ってました(*^^)v

寒さ、暑さ、雨、風、虫もしのげて、それでいて大声が100で出せる!

そして有料なので、
お金を払ってる分ダラダラとせずに集中できるんです。

 

【東京激安カラオケ店】

●カラオケステーション

 

 

●まねきねこ

 

 

●カラオケバンバン

 

 

デメリット

それはやっぱり有料ってことと時間制限があるってことじゃないですか?

むしろそれ以外がみつからないです。

 

 

バイト先の閉店時間

これは、バイト先の種類にもよるけど僕はランジェリーパブの店員だったので、日中はほぼ閉まってるので使わせてもらっていました。たまにメチャクチャ大きなネズミがでるのでディズニーランド気分になれて一石二鳥でした♪

あと相方のバイト先の、居酒屋とか、旅館の宴会場なんかをローテーションして使わせてもらってた。毎日だとなんか悪いので…

カラオケと同じく、雨の時も寒い時もいけて、大声出せる

そして無料なのでもし使わせてもらえたら最強のネタ合わせ場所になりえますよね。

デメリット

とにかく店長からOKが出ないと使えないですよね

そのためには人間関係を良好にして、一生懸命働いて仕事っぷりで信頼関係を築いて、芸人をやっていることを応援してもらえるようにならないといけないです。

あとリアルな話、ものがなくなったり壊れたりしたらまず一番に疑われます。お金とかは置いていないことを確認してもらって使わせてもらいましょう。

 

お互いの家

まだネタが完全に出来上がってない最初の時は家の中でやります。
なんせ、お金はかからないし、移動しなくていいし、パソコンも、鉛筆やノートもある、ネタ番組を見て研究することもできるので、ネタ作りの段階では家でも十分です。

 

デメリット

金がかからないその手軽さから、集中力が途切れやすい。
1日中いて…結局今日なにもしてないってことはよくある。

だから、ファミレスとかマックとかでネタ作りする芸人がおおいんですね~

あと、ヒートアップして声に出してネタ合わせしてると、隣の部屋からの壁ドンを食らいますw

 

コーヒーショップ・マック

一人でネタを作るときはここがいい
家だとテレビをいじったり、チンコいじったりが始まるから。
やっぱ家はまったりして眠くなるよね。

出先だと、鉛筆しか握るものないからはかどるよ!
ある研究者の話しでは~適度な騒音は集中力を高めるらしい。

 

デメリット

お金がかかる。あと、煮詰まった時にちょっとテレビを見て研究したりが出来ない。

閉店時間がある。

コーヒー飽きる。

隣のJKの会話が気になる。

 

 

事務所

少し売れてくると、所属事務所でネタ合わせさせてもらえる。

みんなこれがうらやましいから、こうなれるようにがんばりましょう♪

デメリット

他の先輩もガッツリ使うから気を使う。

 

自宅

自宅で大声で一人練習するときは、

どうしても隣の住人が気になりますよね?

そんなときにオススメのツボがありますw

いや、そんな怪しい壺じゃないですよ!

芸人や歌手や俳優志望の強い味方
↓↓↓

広告

やってはいけない場所

芸人 ネタ合わせ やってはいけない 場所

次は逆に、ネタ合わせではあまりお勧めしない場所を紹介して終わります。

 

静かな公園

田園調布や成城学園などの閑静な住宅街にある、お上品な奥様がたがいそうな公園で大声出すのは絶対にやめましょう。

ソッコー通報されます笑笑

それがまたそのエリアの公園は、鳥のさえずりくらいしか聞こえない静か~なトコやから声がまた響き渡るんです!

そんなとこで大声を出してたら、喧嘩してるんじゃないか?って、奥様方が警察を呼ぶんだと思います。職質されて芸人だとわかると事務所を聞かれて、それが事務所に知られると大変です。
僕も成城学園前の公園で警察が来て職質をされました。その時はコントで使う女物のパンティがバックに入ってましたからねw

 

コーヒーショップ、マック

一人で静かにネタ合わせする分にはいいけど、

他のお客さんの迷惑になるので大きな声が出せません。

ネタ合わせがヒートアップすると周りが見えなくなったりするので、店員さんに注意されますよ。

それが原因で、養成所周辺には芸人NG(出禁)の飲食店ばかりです

 

路上

ストリートミュージシャンみたいに路上でネタをやる芸人がたまにいたりしますが、実は人や車の邪魔になる行為は「道路交通法違反」になります。

それでもし警察から事務所や養成所に連絡が入ればぺーぺーの頃ならクビですからね?!気をつけて!

 

 

 

まとめ

芸人にとってネタ合わせ探しは職場を探すようなもの!

 

そのくらい大事!

 

だって毎日行くところだから。

 

日頃からアンテナを張って、ネタ合わせ場所を探しておく。
そしていろんな用途に対応できるように何ヶ所か抱えておく!

 

そして、
漫才はいくらこっちは漫才のつもりでも、はたから見たら喧嘩しているように見える、ただの迷惑行為だと言うことを胸に秘めておく。

 

【今日の格言】

ネタ合わせ場所を制するものはネタを制す!

 

 


元芸人もんじのネタ帳~だしおしみなく~

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です