≪NSC特別講師シリーズ≫  第三回 木村祐一編

ハイどーーもーー!ニューネクストニッポンもんじです♪

 

NSCの特別講師の授業を

実際うけた体験記を書くシリーズ!

 

第3弾

 

今回は、キム兄こと

木村祐一編です!

前回の特別講師記事↓↓↓

≪NSC特別講師シリーズ≫  第二回 村上ショージ編

2017.12.11

 

意外と特別講師の暦は長く、
僕が入る前から講師としてやってて、

特別講師と言えば『キム兄』的な存在。

そんな、”THE・特別講師”の授業の雰囲気を感じてもらえたらと思います。

広告

木村祐一のプロフィール

養成所出身ではないが

大阪NSC5期生と同期あつかいの

芸歴32
※2018年現在

芸人はもちろん、放送作家や俳優、映画監督など幅広く活躍しています。

 

良くも悪くも、細やかな性格

先輩の松本人志からは「人生何回やってきてんねん」と言われるほど気配りができる。

そのため、後輩や世の中の“できない奴“に対して

 

「考えられへん!!」

 

と、怒鳴り散らすという持ちギャグがあるw

 

そんな細かいことが気になる性分は、

ネタにも反映されていて

単独ライブ『写術』にて

街中で見かける看板や、建物などに対して

独自の目線でツッコむというイベントを

20年近くやり続けている。

広告

とにかく緊張感が半端じゃない!

特別授業は今回で3回目だったけど、

前回の2つと比べて圧倒的に違う事が、

 

NSCスタッフの緊張感が半端ない!!

 

始まる前から、NSCの職員はバタバタして速足だし

アシスタントスタッフ(一期上の先輩)の顔からも緊張感は伝わっていて、

NSCの建物中から緊張の空気が張り詰めていました。

 

そんな中、授業が始まる前に

生徒全員を整列させ、

私語をしようものなら怒鳴り散らし蹴飛ばされた!

 

そして、

 

「え~、今日は知っての通り木村祐一さんの特別授業だ!」

 

と、急にスタッフが喋りだした。

 

「それにあたって、注意事項があります!」

 

ちゅ、ちゅ、ちゅ、注意事項??

 

今まで、授業の初めに注意事項が言い渡される授業なんて、もちろんなかったし、

なんで講師が授業をする前に

注意をする事項がある!?

 

グレムリンかよ~。

 

一瞬、生徒たちはザワッとしたが

そんなのお構いなく、スタッフはいくつかの注意事項を言い渡した。

・あいさつは大きな声でしろ

・メモ書きをするな、下を向くな

・私語はするな

・途中退出禁止

などなど、

 

その中で特に念を押されたのが

「木村さんが話している途中で話をさえぎって話すなよ!」

というもの。

 

ようは、キム兄がダメ出しとかして話している途中で

「いや違うんですよ!」

とか、

「でも僕は!」

みたいに、話し終わる前に喋り出すなってこと。。。

 

なんだよそれ~

コエーーよそのルール自体ぃ~

もしルール破ったらどうなるんだよぉ~

 

と、沢山のルールを伝えることで

さらに生徒たちの緊張感を高めたところで、

木村先生を呼びに行った。

広告

グレムリン木村、登場!

そんな張り詰めた緊張感の中、

木村祐一先生が登場した。

 

入って来るや否や、ルールその①の

大きな声であいさつ

「おはようございますっ!!!!」

って、言ってる自分達の鼓膜が割れるくらい爆裂あいさつ。

もう異常ですよねww

 

しかしそんな、爆音の挨拶にも表情を一切変えずに

木村先生は着席なさる。

 

持ち前の任侠フェイスと、

開いてるのか閉じてるのか分からないほどのおちょぼアイズで、

無表情のまま、

最初の10分くらい”キム兄のお笑い論”

みたいなことを話してました。

 

ま~内容は、よく言われているような

人と同じことをするな!

みたいは月並みなことばかりだった気がする。

ぶっちゃけあまり印象に残ってない笑

 

そんな、内容よりも

とにかく無表情で、ボソボソ話してて、

昨日、身内の不幸があったのか、っていうほどメッチャ不機嫌

な、ことの方が印象的で、

史上最高に気疲れする授業だった。

後半はネタ見せの授業…だが

そんな、木村先生のお笑い論が一通り終わったところで、

生徒たちのネタ見せの授業に入った。

ネタ見せとは↓↓↓

果たして、ここまで詳しくネタ見せの授業を詳しく書いてあるblogが他にあっただろうかっ!?

2017.08.23

 

ただ、このネタ見せの授業もいつもと違ってて

もうすでにネタ見せするメンバーが決まってる!!

ってゆーね(笑)

 

選ばれたのは全員、ネタ見せ授業の選抜メンバー

ようは、木村大先生にクソみたいなネタを見せるなんて

「考えられへん!!」

ってことなんでしょう。

 

選抜メンバーの、ある程度形になったネタを見て、

木村先生が、ダメ出しをしていくっちゅー授業内容で、

ダメ出しも、そんなに特別なことは言わないです。

 

ただ、オブラートには包まない感じw

「このネタの一番面白いとこどこ?」

とか

「ボケが弱いわ!」

みたいに、ズバっ!ズバっ!!

とダメ出しをしてました。

 

広告

とにかく怖い印象だけしか残っていない

こうして、ものすごい緊張感の中

授業は終わりました。

 

メモは取れないし、

ハンパない緊張のせいか、

内容は覚えていないけど、

とんでもない空気だったということだけは

今でもハッキリと覚えています。

 

今でも、キム兄の特別講師の授業はあるのか?

気になったので、

2018年度のNSCパンフレットを見てみると

いないですね(笑)

もう、特別講師やってないみたいです!

 

以上、

第三回

特別講師授業

木村祐一編

 

終わりで~す。

 

島田紳助の伝説の特別授業DVD


↑↑↑クリック↑↑↑

あの松本人志が目標としてた芸人

『島田紳助』

現役バリバリの時にNSCの特別講師として生徒たちに

売れる方法

を特別に語った伝説の授業のDVD化!!

タイトルの通り、
紳助が若手時代に

「どうやったら売れるか」

を研究に研究を重ね編み出した
売れる方法をガチで教えてくれてます!

実際にそれで売れてるから正解だったってことですからね。

ネタの作り方から、
トークのテクニック
芸人としての在り方

など、
この人にしか言えない言葉の数々。

例えば、
お笑いの練習方法を野球に例えて

「意味なく500回素振りしてたら腕太くなるだけや。練習にならん。500回の中で一回一回イメージして意識して振る」

のようなグッとくるような話を

二枚組でたっぷり収録してます!

いまだに僕はたまに見返します。
そのくらい芸人じゃなくても使える考え方です。

 

広告