ハウツーブログを書いていることについて

こういうハウツー系のブログを書いてると

伝えたいこと

「なに売れてもねーのに売れるためのアドバイスとか語ってんの?」

 

って、言う人がたまにいるじゃないですか?

そんな方に声を大にしていいたいのが、

 

ノウハウって成功者だけが知り得るわけじゃ無い!

 

ってこと。

 

売れるための作戦を考えている時間は僕のほうが長い

僕は
芸歴7年間(×365日)の2,555日間、

起きている時間はずーっと

 

『どうしたら売れるか』

 

を考えていたわけだから、

すぐに売れた芸人と比べると”お笑いの教科書”を書かせたら絶対オレの方が詳しく書ける自信があります。

 

だって成功者って才能があるから教えるのが下手なんです。

才能がある人はセンスや感覚でやっているから言葉で説明することが出来ないからです。

でも僕みたいな売れなかった芸人のほうが、売れるために毎日研究をしてきたので教えることに関しては絶対こっちのほうが上手いんです!

 

スポンサーリンク

名選手、名監督にあらず!

あの、伝説の野球選手、長嶋茂雄が監督時代

選手に対しての教え方なんて、

 

ぐわーっと来た球をビュンとバットを振るんだよ!」

って教えてたから笑

 

ハッキリ言って

天才は感覚で出来るから教える側には向いてないです!

 

自分が出来るから出来ない人に「なんで出来ないの?」

と思っちゃう。

 

僕は失敗を経験したから、どうすればよかったのか今思うと分かるし、悩んでる人の気持ちもわかる!

 

うつ病になったこともない人から、うつ病改善方法なんて聞いても、

「いや、こっちの気持ちわからないくせに」

ってなりませんか?

それよりうつ病経験者からのアドバイスの方が説得力があるなーと・・・

そんなつもりで書かせてもらってます!

 

だからその分わかりやすく、具体的に、

天才ではない人に向けて書いているので結構時間と労力をかけてます!

 

スポンサーリンク

手間暇かけて書かせてもらってます

 

たまに他の人のブログ見ると、

 

「この記事は1時間で書きました!」

 

って、堂々と言ってる人いるけど

僕とはブログの目的が違うのかなと…

 

僕は時間がかかった方が逆に自慢したいですよね笑

 

『この記事書くのに4日かけました!』

 

みたいな( *´艸`)

 

まー、僕の場合はかけましたじゃなくて

かかりましたが正解なんですけどね(^◇^;)

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • にゃー より:

    一番初めの記事から順に読まさせていただきました。今まで、芸人になることについてここまで詳しい情報は見つけられなかったので、非常にためになっています。
    今20歳で、昔から断続的に、何回もお笑い芸人になりたいと思っていました。この世界に足を踏み入れるかどうか、よく考えてから行動に移そうと思います。
    これからもためになる記事をよろしくお願いします。

    • もんじ より:

      >にゃーさんへ
      おおおっ!
      初コメントきたっ!!
      誰も見てねー。と思って書くことに疲れてたので復活しました笑
      特に「この世界に足を踏み入れるかどうか…」
      のくだりはこのブログの目的なので、そこを感じ取ってくれてる所が嬉しい!
      甘くない世界なので、簡単に『頑張って』とは言わないですが、”絶対に夢は諦めなければ叶う!”みたいな言葉には騙されないようにして下さいね♪
      あー嬉し。このコメントだけで記事が一本書けるくらい長文になりそうなので、ここでやめますが、
      これからもにゃーさんが読んでくれてると思って、ためになる記事を書けるように頑張りまーす\(^o^)/