NSCの《選抜クラス》って何をしてるの????

ハイどーーもーー!料理のさしすせそで飢えをしのぐもんじです♪

 

お笑い好きの人なら一度は聞いたことがあるかもしれませんが

NSCには《選抜クラス》というものが存在します

 

その名のとおり、

全ての生徒の中から優秀な人材だけを選抜して ※9月くらいから

少ない人数で集中的に講義を受けれる

 

最後の仕上げ的な!

 

NSCお墨付き的な!

 

クラスなんです。

※入る方法については↓

NSCで《選抜クラス》に入る3つの方法

2017.09.15

では今回、そんな選抜クラスの

謎に包まれた授業内容と、

選ばれる事でのメリットをだしおしみなく解説していきます。

広告

選ばれし選抜クラスは何をする??

選抜クラスは各講師ごとに選出され

大体10人前後のクラスになります。
(600人中10人て!スゲー倍率!!)

 

なので

選抜に入ると、通常の大勢いる時の授業ではできない

具体的なアドバイスや集中的なレッスンが受けられます!

 

例えば、ネタ見せをさせて、気になる点があればその都度ネタを止めて

「そこのツッコミはもっとトーン抑えめで」

とか、

「そこのボケはいらんなー」

とか

一つ一つ気になるところを修正してくれるんです。
(そりゃこんなこと時間がかかって、とてもじゃないけど少人数の選抜でしかできんわな!!)

 

そうすることで、やっている自分たちでは分からない部分を客観的に見てアドバイスをしてくれます!

だからネタがとても見やすく分かりやすくなるんです。

 

更にはネタに関してではなく

「衣装をこんなの着たらどうだろう?」

とか

「こんな小道具もってやってみたら?」

など

そのコンビをどうすれば、もっと面白く見えるか、

どうやったら売れさす事ができるのか?

を1つ1つ事細か~くアドバイスしてもらえます!

 

しかも、そのアドバイスをしているのは

めちゃイケを担当している作家さんや

ダウンタウン・99・オリラジを見てきた作家さんときたもんだw

ありがたすぎ草はえますよね( ´艸`)

 

実際に売れている芸人を見てきた、

なんやったら今のお笑いを作ってきた講師の方たちの

具体的なアドバイスは、もう

どうしたら面白くなるかではなく

どうしたら売れるか?

という、

 

若手にはとっては堺正章よりも、こっちのほうがよっぽど

 

世界一受けたい授業


なのであ~る!

広告

講師によって内容は様々

冒頭でも話した通り、

講師ごとに選抜クラスがあるので、

授業の科目や講師の方針によって、授業でやらされることはさまざまです!

 

例えば、ネタ見せの講師が実践的なスキルを上げるための特訓として、

2~3時間ずーっと大喜利

とか

エピソードトークを振られたときに話す引き出しを増やす特訓

とか

実際にひな壇を作ってTV収録の練習

とか

モノボケ・一発ギャグ・モノマネ

など

 

1000本ノック的な超実践の特訓をやる講師もいます。

 

ダンスや発声などはお笑い要素はないけど、

そうゆうレッスンに通えばウン万円するような具体的なレッスン内容で

お笑い以外の一つの武器として十分勝負できるくらいの講義が受けられるので、

是非もんで、どれかの選抜クラスには選ばれておきたいですね!

広告

選抜クラスのもう一つのメリット

ここまでくれば選抜クラスに入ることはまさに

 

精神と時の部屋

に入ったような

超・超濃密な授業が受けられて、

出て来た後は確実にスキルが上がるクラスだというのが分かったかと思います!

 

さらに、選抜クラスに行く事で

得られるかもしれないメリットがあります!

 

それは

 

次年度のNSCアシスタントになれる!!

             こっち

このNSCアシスタントも、狭き門

選抜クラスに入り、その中でもさらに講師から溺愛されなければいけないという、

その年に2人しか選ばれない選抜中の選抜なのです!

 

NSCアシスタントの仕事内容は簡単で、講師の授業のサポートをしながら

一個下の後輩たちに散々罵声を浴びせ縦社会の厳しさを教える事です!

(自分たちがされたことをそのまますればいいんですw)

 

サポートと言っても授業の初めに

出席をとったり、整列させたり、時間になれば講師を呼びに言ったりと

授業を円滑に進めれるようにするくらい!

あとは授業中、講師の横に座ってお手本役として座っているだけ。

 

…それの何がメリットになるの?かと言うと、

 

卒業後もNSCに通う事が出来る!

 

ということ!(大学院みたいな感じ。…大学院しらんけど)

 

NSCという場所は、授業を教えると同時に、

まだ売れていない[NSC卒業生の若手]を管理する事務所でもあります!

その事務所に何度も顔を出すことで、顔と名前を覚えてもらえます

 

それは凄くでかい事で

10000人近い若手の中から顔を覚えてもらえていれば、

「今度ネタ番組のオーディションあるけど出るか?」

とダイレクトに声をかけてもらえるし、

番組の企画とかで、

「太った若手いない?」
とか
「貧乏な若手さがしてるんだけど?」
みたいに、

人材を探している時に、

”あ、そういえばあいつがいたな”

と思い出してもらえて、

ポンと仕事が入ったりします!

人から仕事をもらうこの世界において、これはすごく重要なことです。

 

そこでチャンスを掴めばトントントーンと売れっ子芸人になれる可能性が広がります!

 

NSC卒業後は用事がなければNSCには入れなくなくなるのに

アシスタントになれば一年間入り続けることができるってゆー!

 

まさにいいことずくめ!捨てるとこなし!!なんです

 

 

だから
もしもあなたがNSCに入ろうと思っているのなら、

 

是非もんで選抜クラスには入れるように頑張りましょう!!!

 

 

目から血が出るほどネタを見よう!!
NSCで一番ネタを見ている芸人になろう!!
今なら無料体験もOK!
↓↓↓

 

まとめ

①選抜クラスに入る入らないでその後の芸人人生に大きく、本当に大きく差ができてしまう!

 

②今テレビで見ている売れている芸人はほぼ選抜クラス出身です

すなわち、

売れたければ選抜クラスに選ばれる事!もし選ばれなかったとしたら、
卒業後からの巻き返しは容易な事じゃない。

 

③そもそも、選抜に入ったらメリットがどうとか、どうのこう言う前に

卒業後売れるような人間ならおのずと選抜にはいるんですよね、、、

 

 

ホントに売れる芸人は養成所時代から別次元なんで、自然と選抜に入っちゃうんですよ

ね、、、

逆に養成所という小さな集団の中ですら目立てないなら、卒業しても売れる可能性は極めて低いてゆ~
元芸人もんじのネタ帳~だしおしみなく~

 

 

 

広告
精神と時の部屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です