芸人時代にやった節約テクニックすべて教えます! ※但し、非推薦w

ハイどーーもーー!試食したあと1回買いそうな小芝居をかますもんじです♪

僕は、芸人時代にお金がなかったので

●水道代

●ガス代

●電気代

●食費

この、四つ全部で
毎月1万円以内で収めとりました!

凄いっしょ?

その辺の節約主婦よりやりくり上手だな〜と自分でも感心してました。

まー、その代わり節約主婦より幸せではなかったと思いますがw

でも、芸人にとっていかにして極貧生活を乗り切るか?
そして、
毎月の出費を抑えるかは死活問題です!

むしろココを解決できれば芸ごとにもっと打ち込めるっちゅーわけです。
※あくまでそれが目的ですよ汗

では今回は、
そんなやりくり上手のもんじが、芸人時代に実際やってた”売れない芸人流超スパルタ節約術”を、だしおしみなく大公開しちゃいます。

注意) これから紹介するのは日々のサバイバルで鍛えられた若手芸人だからこそ為せる術です。
全員にオススメできるわけではございません。

「そもそもなぜ芸人は貧乏なのか?」
その疑問にズバリ答えています!

なぜ若手芸人は貧乏なのか?【芸人のお金事情】

2018.01.06
広告

食費を抑える

人間いくら電気を止められようが、ガスが止まろうが死にゃしないけど、飯を食わなければ死にます。

なので、ゼロにはできないから、

いかに安く済ませるか!

美味しく食べるか!

空腹を誤魔化すか!

これが大事になります。

ポット型浄水器は必須アイテム

貧乏生活では、水をうまく使うことはなによりも大事です。

なんせ水より安い飲み物はありません。

がしかし、都会の水はやっぱりそのまま飲むのは危険みたいです。

実際、僕は東京の水道水をがぶ飲みして何度もお腹を壊しましたorz

そこで重宝されるのが『ポット型浄水器』

有名どころで言うとブリタとかだけど、

僕が使っていたのは

Panasonicの浄水器です。

ただ単に僕が、日本製しか信用していないというのもあるけど、
ブリタに比べて、除去物質の量が多かったし、交換時期も長い
そして、スリムで日本の小さい冷蔵庫に収まるサイズだったということでこれにしました。

ま~僕の場合、交換目安の4か月なんてガン無視して1年くらい交換せずに使ってたけどねw(水道水よりマシでしょ?)
でも、こまめに中は洗ったほうがいいですよ!

そして、この水を
お腹がすいたときはもちろん、
食事中も、一口飲み込んだら水をガブガブ飲んで、
また一口食べたらガブガブ…

そして、食べ物を口に入れたら30回数えながらよく噛むと、満腹中枢が満たされてお腹いっぱいに感じるようになる。

こうすることでドカ食いも防げるし、少ない量でもすぐにお腹いっぱいになりますよ!

なので、これは絶対に買ったほうがいいと思います。

2ℓのペットボトルの水を買うのとは非じゃないくらい安上がり&楽ちんですよー

この時の主食は間違いなく”水”でしたw

冬は鍋・夏はパスタ

貧乏芸人の食事と言えば、お米に醤油をかけたりマヨネーズで食べたりとかしてる人もいるけど、

僕はさすがにそれが毎日だと病んでしまいそうだと思ったので、

味は変えたいなと思ってました。

そこで、冬は土鍋を買って鍋をしてました。

そこに醤油とかみりんとかで適当に味付けすれば激安です!

僕がおススメなのはカレー鍋。

カレールーを一日ワンブロックづつ入れていけば味もキープできます♪

そしてそこに
・豆腐(必須)
・うどんorラーメン(激安)
・鶏むね肉orウインナー(安売り)
・もやし(かさまし)

何かを調子がいいときに入れたりして、

あとは、大根とか、ジャガイモとか、白菜が安売りしていたら買ってそれをちょっとずつ使って

一ケ月くらい汁は捨てずに、継ぎ足し継ぎ足しで老舗料亭みたいな感覚で鍋を育てていましたw

日に日に野菜やら肉やらの味がスープにしみて毎日味が表情を変え、かわいらしく思えていました。

ただ、見た目は魔女が作ったスープみたいだったけどねw

ただし、

これは冬限定

夏はさすがに、鍋をそのまましてたら腐りますw

表面にケセランパセランみたいなしろ~い綿毛みたいなのが一面に広がってしまうので危険です。(経験済みw)

なので夏は熱くても腐らない”パスタ”がおススメです。

ドンキとかで1kgで激重で激安なやつがあるじゃないですか?

↑こんなのを、大量にまとめ買いして
あとは、ニンニクと鷹の爪だけでペペロンチーノが出来るし、
納豆やお茶漬けやめんつゆとかだけで毎日違う味が楽しめますよ♪

しかも毎日作ってると、手際よく作れるようになるので
女の子とかを家に読んだとき、ササッとパスタなんか作れたらモテますよ〜♪

いろんな空腹対策

いくら大量に水を飲んで、腹を膨らましても

そこは所詮“水”

しばらくするとお腹がすいてきます。

そんな時はインスタントコーヒーをめちゃくちゃ濃く作って飲んでみてください。

あまりの苦さに、食欲も眠気もふっ飛びます!

さらにコーヒーはがん予防になるらしく体にもいいみたいなので一石三鳥ですね。

インスタントコーヒーなんて、ビックサイズで激安なのがあるからね↓↓↓

食事中なら味噌汁がオススメ

コーヒーが飽きたり、食事と一緒に飲みたい時は味噌汁がいいですよ!

味噌なんてそんなに高いものじゃないし、”だし入り”のものをお湯で溶かして飲めばすぐに出来上がります!

もちろん具なしですww

テレビでも味噌汁を飲むと満腹感が得られるって言ってましたよ♪

甘みが欲しくなったら…

たまに無性に甘いものが食べたくなってしょうがない時があります。

そう言う時は、黒砂糖氷砂糖をそのままなめてましたw

その辺の飴なんかより断然甘いっすよ!

なので、一粒でもういらね…ってなります。

あとガムも噛み続けるとオエってなって食欲なくなりますw

食事が美味しく感じる究極のコツ

以上が、僕が実際にやっていた食費を抑える方法です。

こうしてみると、

かなりみじめな気持ちになったり、

飽きて来ないのか、メンタルが心配ですよね?

そこで僕はなんとかならないか考えて編み出した方法があります。

それは、食べながら

「美味いっ!美味いっ!」

と、大げさに声に出しながら食べる!です。

文字だけでみたらアホな方法だけど、騙されたと思ってやってみてください。

言霊って凄いもんで、美味いと声に出していうと、脳が騙されて本当に美味いものを食べてるような錯覚に陥ります。

しかも、耳から美味いという言葉も入ってくるので、目の前の料理が本当に美味し料理だと思えてきます!

毎日一人でこんな料理食べてたら寂しくなってしまうので、そういう意味でもこの方法はバカバカしくて楽しい気持ちになってほんとおススメですよ。

広告

電気代を抑える

今や、僕らの生活には家電が溢れかえっています。

でもこれって究極言うとすべて贅沢品だと思うんです!

掃除機だってホウキでいいし、ドライヤーだって髪が乾かないくらいで死にはしません。

なので、電気代を抑える1番の方法はズバリ

使わないことです!!

もちろん、冷蔵庫や洗濯機などの必需品はもうしかたないけど、

ゼロにできる家電は沢山あります。

例えば、

僕は、お風呂に入る時は真っ暗で入ってたし

もちろんトイレも電気をつけませんでした。
(お風呂なんて半分は目をつぶってるんだし全然いけますよw)

部屋の電気も、本当に何も見えなくなるギリギリまでつけなかったです。

冬は厚着・夏はパンイチ

冬も極力、暖房を使わずにとにかくありったけの服を着まくって寒さをしのいでいました。

実際の写真。後ろのチャンチャンコ合わせて6枚

こたつは実家から持って着てたので最弱の電力で使っていたけど(こたつは安いって聞いたので)

ふつーに部屋の中で白い息とか出てました。

ただ、寝る時があまりの寒さで頭が冷えすぎて頭痛で目が覚めてたのでニット帽をかぶって外国の子供みたいにして寝てましたもんねw

なので冬は着込めばいいのでなんとかなります。

でも、夏はそうはいかないですよね?

だからギリギリまで扇風機で我慢して、

あとはパンツいっちょですw

ただ、窓全開でたまに、お隣さんが前の廊下を通る時目が合うので全裸はやめときました。

でもこうすることで電気代が抑えられること以外にもメリットがあることに気がつきました。

それは、

洗濯物がでない!

ということです。

毎日、Tシャツと短パンの洗濯をしなくて済むので、洗濯機の水代と電気代も抑えられて最高じゃないですか。

部屋の中の冷気や熱気のほとんどは窓かららしいですよ!
すなわち、窓を断熱すればかなり室内の温度はかいてきになるっちゅーことです。
↑これが一番安くてコスパがいい。そして張りやすい。

なるべく家にいない

それともう一つのコツが、なるべく家にいないということです。

家にいればどうしても何かしら電気を使ってしまうので、

ネタを作る時は図書館とかの公共施設にいったり、

公園でネタ合わせしたりして家にいる時間をなるべく減らしましょう。

電気意を抑える(メンタル編)

僕は電気代をどうしてここまで我慢できたのか、

苦しくならない方法をこれまた編み出しました!

もし、
こんな貧乏生活もうやだっと思って気持ちが負けそうになったらこう考えてみてください。

「江戸時代だったらこれは普通」

と。

だってそうじゃないですか、

昔の人間は、電気もなければ冷蔵庫もないし、テレビもねーラジオもねーです。

それでも絶滅せずに生きてこれてるじゃないですか?

なので、電気が使えないことをつらいなと思ったら

江戸時代の人々を思い浮かべてみてくださいw

そうすると、むしろ逆に自分は恵まれていることに気が付きます。

広告

水道代を抑える

水道代を抑えるコツはとにかく、

使用時間を短くすること!

例えば、

お風呂はまず頭からシャワーを浴びたら水を一旦止めて、頭・体・顔をノンストップで一気に洗う、

そして一気に洗い流す

とか、

歯磨きはコップを使う

とか、

洗い物は、大きなオケを使って一旦そこで洗って、仕上げに流水で洗い流す。

↑折りたためるのがオススメ

みたいな感じで、なるべく蛇口から水が出ている時間を減らすことを考えましょう。

シャワーヘッドは変えるだけで節水になります。
しかもこれ70%節水ってwwエグッ!
こんなの数ヶ月で元取るやろ。
そしたら一日でも早く着けたほうがいいでしょう。

洗濯機は水位中で、おいそぎ

洗濯機も水を結構使うらしいんですが、

実はよっぽど汚れていなければ”おいそぎモード”で十分においや菌は取れているらしいですよ。

しかも、洗濯機は洋服同士をこすり合わせて洗うものなので、水位をMAXにしなくても洗えます。

トイレにはペットボトルを

トイレも水がもったいないな~と思ったので、

一時期、洗面所でオシッコしてましたw

そしてササっと水を流してたんですが、さすがに衛生的にどうなの?って思って辞めました。

なのでトイレの後ろのタンクに、水の入った2ℓと500㎖のペットボトルを入れて流れる水量を減らしていました。

ガス代を抑える

ガスを使うのは主に、

料理お風呂だけの2つだけだと思うので、

そのときに意識するだけでいいと思います。

料理の時は中火

僕は節約のためほとんど自炊だったんですが、

その時のガスコンロの火力は中火以上にしないことを意識してました。

それでも十分お湯は沸騰するし、

炒め物も全然問題なかったです。

あとは、

お鍋も、パスタも沸騰させるときはフタをするとか、

お湯だけを沸かすときはフライパンで沸かしたほうが表面積が大きいのでヤカンより早く沸騰しますよ♪

お風呂は水風呂

僕は少し暖かくなったら、お風呂はもう完全に水オンリーで入っていました。

これでガス代もゼロです!

冬はさすがに死んじまうのでお湯でしたがw

以上、

決してオススメはしない、僕のやってた節約テクニックでした。

まとめ

あくまでもこれは、バイトを減らしてお笑いに集中するための節約です。

そして、こんな地獄のような日々を一日でも早く抜け出したい!

と、ハングリー精神を駆り立てる目的でもあるので、

あまりにも節約だけにストイックになりすぎると、

人生投げ出したくなるので気を付けて下さいね。

広告
芸人 節約 テク 術 貧乏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です