~お笑い芸人事務所の選び方~〚太田プロ〛はこんな人にオススメ!

ハイどーーもーー!家のカビキラーがカビだらけのもんじです♪

太田プロ 事務所選び 芸人 オススメ

お笑い芸人の事務所の選びシリーズ

 

7

 

前回の「浅井企画」編↓↓↓

~お笑い芸人事務所の選び方~〚浅井企画〛はこんな人にオススメ!

2018.01.27

今回は「太田プロ」

です。

 

 

太田プロに関しては以前このブログで書いてまして…

【有吉ベース】太田プロは、お笑い事務所として最高かも知れない説【外様芸人】

2017.10.05

 

ここにも書いた通り、
「芸人事務所でこんなに違うんだ、
吉本と違って若手芸人も先輩と飲み行けたりして楽しそうだな~」いつも羨ましく思います。

もちろん苦しいんだろうけど、
テレビに出てなくてもこうやって楽しく芸人を続けて行けたらよかったなー
と思ったことがこの事務所別で事務所の選び方の記事を書くきっかけになりました!

 

「太田プロいいかも」と思っている方は是非最後まで読んでください♪

 

広告

事務所名

太田プロダクション

 

副会長である、社長の母の旧姓が”太田”で、社長の名前も”磯野 ”と太の文字が付く。

よく爆笑問題の太田光の所属事務所とか、社長が太田光代(太田光の妻)だと
勘違いされますが、

太田光、および太田光代社長がいいるのは『タイタン』です。

ただ、タイタン設立前に二人はこの太田プロに在籍していたそうですが。

 

広告

設立

期間が長いほうがテレビ業界に太いパイプを持っているから”事務所力は高い”とされている。

1963年~

55
※2018年現在

太田プロエンタテインメント学院設立

【東京校】
2009年

【名古屋校】
2012年

【福岡校】
2015年

 

比較的新しいですネ!

広告

事務所の場所

太田プロ 事務所 どこ 外観 四谷

四谷

 

(東京都新宿区四谷3-12
フロンティア四谷2F)

 

サンミュージックの事務所はこのビルの裏にある。
メチャクチャ近い。というか隣り。

 

所属芸人の数

52人(組)
※公式HP記載の芸人数

ちなみに、AKBグループ(元も含め)

9人 所属中

いいですね~♡

 

代表芸人

【レジェンド】
ダチョウ俱楽部

 

【三大巨塔】
土田晃之
有吉弘行 劇団ひとり

 

【別格】

柳原可奈子

 

【中堅】
デンジャラス 神無月 マシンガンズ アンバランス インスタントジョンソン

 

【注目株】
アルコ&ピース
タイムマシーン3号
トップリード

 

【売り出し中】
新宿カウボーイ
アイデンティティ
パーマ大佐
風藤松原
やさしい雨

 

所属芸人の特徴

三大巨塔はもう安定しているとして、その後売れっ子が柳原可奈子くらいしか出てきていません。

アルコ&ピースもタイムマシーン3号もトップリードも賞レースで結果は出しています!

それなのに売れきれないというのはなぜなんでしょう?

 

その理由の一つを有吉がラジオで

「太田プロのライブは厳しすぎる。だから、自由にできてないんじゃないかなって俺は睨んでるの」

と言っていました。

ちょっとぶっ飛んだネタをしてしまうと上から怒られるらしいんです。

 

あと、太田プロの若手が他事務所とからんでいるところをあまり見たことがありません。

他の芸人が沢山いるバラエテ番組で、他事務所芸人と仲良くない…
なんか友達がいなくて浮いている転校生みたいになってます。

それほど、事務所内の団結感が強いんだと思いますが。

でも僕はそれでもいいと思います、太田プロ芸人の特徴は番組のジョーカー的な存在だと思っているので。

 

 

ギャラ

ギャラを書くのは難しいです。

なぜなら、その芸人の事務所貢献度によって配分は変わってくるからです。

野球選手の年俸と同じで、その人がこの会社にどれだけお金を生んでくれるかや、
この人がいなくなったらこの会社がどれだけ損失をくらうかによって変わってくるので。

それを理解してもらったうえで、
TVで井上公造が言っていたのは

 

事務所46芸人

 

事務所の社風

以前の記事でも書いた通り、もともとはビートたけしや片岡鶴太郎(まだ在籍中)などがいてお笑い大ブームの中心にいた事務所です。

なので、芸人ファーストなのはいまだに残っています!

 

老舗事務所特有の芸への厳しさはありますが、

その分お笑いの仕事のチャンスは沢山あります。

 

ここであるエピソードを一つ。

元”ぱれっと”という事務所にいたアンバランスという芸人が、事務所の移籍先を悩んでいた時に、ボキャブラ時代から親交のあった土田晃之から

 

「アンバランスはうちの社風に合っているからウチに来い!」

「お笑い芸人としてチャンスの多い太田プロで完全燃焼したらどうか?」

 

と誘われたそうです。

そのくらい、お笑い芸人の仕事に関してはいまだに多くのチャンスがある事務所だということだと思います!

 

外野の僕が言うより、太田プロの土田さんが言っている言葉のほうが説得力あると思うのでそのエピソードが載った記事を貼り付けときます。↓↓↓

 

特徴

太田プロの特徴を一言で言うと

”バランスがいい”

です。

 

事務所自体も昔からお笑いに精通して、業界への太いパイプもある、

ダチョウ俱楽部というレジェンドクラスの師匠がいて

土田・有吉・劇団の3人の若頭がしっかりいて
冠番組も持っている。

アイドルや俳優やタレントなど幅広いタレントを抱えているので仕事の幅も広い(マシンガンズ西堀のように俳優仕事も来る)

定期的にライブもやっているので、芸も磨けて、上層部の目に留まるチャンスがしっかりある。

 

という、芸人の事務所としてほしい要素の全てをバランスよく押さえています。

 

過去にも書いた通り、やはり太田プロは最高の事務所かもしれない。

 

「月に1度は本を買う」
という程、本好きは
980円で読み放題の
電子書籍のほうがお得です。

↓↓↓

どんな人が向いているか

事務所としては最高かもしれないが、

そのぶん当たり前のことをしていてはこの事務所の目の肥えたスタッフは満足させられないと思います。

 

メインの”三大巨塔”を見て分かる通り、

”くせ者”

が多い事務所です。

 

ワンピースでいうと太田プロは影の実力者集団【黒ひげ海賊団】だと思う。

決して主人公ではないけど、なにか怖いほどの実力を秘めた芸人が集まってくる場所で、

ほかの芸人からも、一目を置かれる、…というよりなんか怖いと恐れられるような、
そんな事務所だと思います。

 

吉本メインの番組の陰にはいつも太田プロ芸人がいます。

ロンハーの淳というルフィの横に毒で制圧する有吉

芸人向上委員会でさんまルフィの周りで四苦八苦するひな壇の中で、どっしり威圧感のある存在の土田

ガキ使やアメトークなど吉本色が強い番組に、吉本にはない角度からボケを放り込める劇団ひとり

のように、ヒーローと対照的なキャラを置くことで番組に深み、味替えを行っています。

 

このような影の実力者という存在が太田プロに向いていると思います。

 

サウザンドサニー号よりも、黒ひげ海賊団の丸太舟になにか魅力を感じるというサイコパス野郎はこの事務所がピッタリじゃないかと思います。

絶対おりこうさんの優等生はここでは生きていけないです。

 

きっと柳原可奈子みたいになります(笑)

元芸人もんじのネタ帳~だしおしみなく~

 

 

 

広告
太田プロ 事務所選び 芸人 オススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です